トウモロコシを一番、美味しく食べる方法とは?

スポンサーリンク


トウモロコシの一番、美味しい食べ方は意外や意外なものでした。
トウモロコシ農家の方が、おっしゃるには
摘みたてが一番、糖度が高く一番、美味しいとのことです。

せっかく、食べるのであれば
やはり美味しく食べたいものですよね…。

家族にも美味しく食べもらいたい!

baadff15c97d50c336ee70425fdd2b4a_s

お店では皮をむいた状態で店頭に並んでいるところもあると思いますが
一番は、皮が付いたままでトウモロコシにラップをまいて、
電子レンジで5分、ゆでるのが一番、おいしいとのこと。

今までは、たっぷりのお湯の中に食塩を入れて
約15分程度、ゆでた後に冷まして食べていたのですが

レンジで挑戦してみたら
本当に、甘くておいしい!

テレビにくぎ付けになってみました。
その農家の人は朝、4時半に、トウモロコシを集荷にいくとのこと。
理由は朝のうちが糖度が一番、高いとのこと。

しかも、出荷してすぐに直売店にもっていき、
販売しているようでしたが直売は6時からなのに長蛇の列…。

早い人は前日の23時から並んでいるとのことでした…。

知っている人は、結構、早い時間から並び、
一袋に7、8本入っているトウモロコシの袋を10袋購入している様子。

ちなみにカロリーは
身の部分が、100グラムの場合はカロリーも同量で100キロカロリー。
単純で覚えやすいですね。

ダイエットに励んでいる人は
トウモロコシは糖質制限オフダイエットをされている人は
控えめにするように気を付けた方がいいと思います。

炭水化物 16.8g
食物繊維量 3.0g

しかも、トウモロコシを加熱すると
糖質が多くなるのでカロリーも少しではあるけれど
高くなるとのこと。

野菜の部類の中でもカロリーは高いですよね。
美味しく食べるのが一番ですが、控えめに
特に夏の時期にはバーベキューによく出てくる野菜で
ついつい食べ過ぎる傾向もあるようなので注意です!

美味しいものはカロリーが高い!

 

 

スポンサーリンク