手作りフォトフレームで思い出を残そう♪

スポンサーリンク


木枯らしが吹く寒い季節となりました。
今年も残すところわずかとなり、
少しずつ2016年の
終わりが近づいていることを感じます。

2016年はどんな年でしたか?
そして迎える2017年、
どんな年にしたいですか?

1年って長いようで
とっても短くて思い返せば
たくさんの思い出であふれていることと思います。

そんな思い出を振り返る時間も
とても大切な時間。

大切な家族や恋人や友人同士で
思い出を振り返って共有するのも楽しい時間です。

この時期、会社員の方にとっては
忘年会シーズンとも呼ばれるとおり、
年の暮れには一年を振り返りつつも
新年に向けての意気込みを新たにするための
忘年会もありますよね。

年を忘れるとかいて忘年会ですが、
忘年会の醍醐味とはやはり1年の振り返り。

激励や反省も込める会です。
学生の方にとっては「忘年会」というものはなくとも、
もうすぐ「卒業式」という
雰囲気になっているのではないでしょうか。

そんなこの時期、
思い出を誰かと共有したり、
一人で思い返したりするためにも
やはりあると良いものが「写真」です。

写真を見返せばその時のことを
鮮明に思い出せたりもします。

スマートフォンの普及により、
カメラの存在は昔よりも
身近なものになったのではないでしょうか。

昔は一眼レフカメラや使い捨てカメラなど、
写真を撮ろうと思うと必ず「カメラ」が必要でした。

ですが、今は必ずと言っても良いほど
携帯電話に機能としてついているカメラ。

日常で写真をとることが
習慣になっている方もいらっしゃることでしょう。

写真を撮ったとき、
皆さんはどのように管理されていますか?

写真として現像して部屋に飾ったりアルバムに保管したり、
または携帯電話やパソコンなどの
機器内にデータとして保存している方も
いらっしゃるかもしれません。

とても便利なのですが、
やはり心に残る思い出ある写真は
かわいいフォトフレームで
残しておきたいとは思いませんか?

今回はこの年の暮れや卒業シーズンに
おすすめの手作りフォトフレームについて
ご紹介したいと思います。

1. 手作りフォトフレームとは?
2. 手作りフォトフレームの作り方
3. まとめ

 

b75cd3cab504b20ce18098f0c96317a1_s

 

手作りフォトフレームとは?

フォトフレームとはいわゆる写真立てのことです。
スマートフォンが普及した最近では
あまりフォトフレームを購入したり
部屋に飾っておくなどする方は少ないのかもしれません。

しかし、フォトフレームとして飾っておくことで、
いつでもすぐに見ることができますよね。

大切な思い出なら尚のこと、
いつでも見られる位置にフォトフレームとして飾っておくことで、
それを見て元気がもらえたりするかもしれません。

フォトフレームとしては、
店頭やネットなどで様々な形や
デザインのものが販売されていますが、
実は自分でも簡単に作ることができます。

せっかくの大切な思い出です。
手作りをすれば世界に一つだけの
大切な思い出を飾ることができますよ。

また、とても簡単に、
個性豊かに好きなデザインで作ることができるので
卒業など別れの際のプレゼントとして
フォトフレームを手作りするのもおすすめです。

 

手作りフォトフレームの作り方

フォトフレームは100均に売っている写真が
一枚入るシンプルなものを使います。

これが土台になります。
作るというよりは「デコレーションする」
近いかもしれません。

この土台となるフォトフレームに
好きな飾りをつけていくだけなのです。

好きな飾りとボンドやペンキ等あれば
簡単に作れてしまいます♪

例えば華やかなフォトフレームにしたい場合‥

100均では造花やリボンが販売されていますよね。
それを買ってあとは自分の好きなように貼り付けます。

造花はお花をフォトフレームの角に1つ飾り付けると
一気に豪華でボリュームあるデザインになります。

リボンでプレゼントを包むように
左上と右下に結びつけてもとっても可愛くなります。

更に、造花のお花の花びらを一枚一枚外して
フレームに一枚一枚貼り付けていけば、
花びらで出来たフォトフレームにもなりますね♪

例えば季節を感じられるフォトフレームにしたい場合‥

季節を感じられるフォトフレームなら、
そこに飾る写真によって
その写真がいつどこで撮ったかが一目で
すぐに思い出すことができるかもしれません。

ここでも100均の好きな飾りを使って
作っていきますがこの場合、
少し外に出て拾ったものなんかでも良いかもしれません。

おすすめしたいのは
夏の写真を飾る時の夏を感じるフォトフレーム。

海で遊んだ楽しかった思い出の写真は
夏らしいフォトフレームに飾りたいと思いませんか?

そんな時は、もう一度海に行って作ってみると
とっても素敵な仕上がりになります。

作り方は、フレームにボンドを
塗ってそこに海の砂をちりばめます。

ところどころにさらにボンドを塗って
小さな貝殻を拾って貼っていきます。

そうするだけで、
とっても夏らしいフォトフレームができますよ♪

他には秋なら落ち葉や花びらなんかも
季節を感じられます。

実際に材料から自分で取りに行くことも
また手作りフォトフレームの
楽しみの一つでもあります!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こんなに簡単に手作りできてしまうフォトフレーム。

1年の大切な思い出を振り返ったり、
大切な人へのプレゼントとしたり、
様々な用途でおすすめです♪

スポンサーリンク