2017年は当てたい!宝くじが当たる初夢とは?

スポンサーリンク


もうすぐ年末年始、
そしてお正月がやってきます。

月日が経つのは非常にはやく、
気づけばもうそんな時期。
2016年も残りわずかとなりました。

お正月といえば、
親戚同士が集ってにぎやかにワイワイしたり
おせちを食べたり、初詣に行ったり‥

新しい年を迎えて
おめでたい行事がたくさんありますよね。

中でも子どもにとっては
「お年玉」をもらえる楽しみもあります。

大人になってから、お年玉はもらうよりもあげる側へ‥。

子どもがうらやましい‥
ついついそう思ってしまう方もいらっしゃることでしょう。

そこで、大人のお年玉といえば‥?
そう!「年末ジャンボ宝くじ」!

年末に近づくとCMでもよく耳にする
総額が億越えの、高額が当たるといわれるこちらの宝くじ。

もちろん他のいろんな宝くじと同様に
「必ず当たる」というわけではありません。

が、かなりの少ない確率でありつつも
「当たるかもしれない」という期待を胸に、
毎年当たらなくってもついつい買ってしまうところが、
宝くじの魅力なのかもしれません。

結果的に当たらなかったとしても買った時点で
「もし当たったらこうしよう」ということを考える、
そんな時間さえも夢あふれる宝くじだからこそ、
人気があるのかもしれません。

さて、話は変わりますが、
年が明けた大晦日から元旦に掛けての夜に見る、
「初夢」の話を聞いたことはありますか?

初夢は新しい年の一年の吉凶を占う
風習があるとされています。

これは昔の時代から言われる風習ですね。
俗にいう、

「一富士二鷹三茄子」

なんかは初夢で縁起が良いものとして
良く聞きますよね。

そんな初夢、どんな夢を見たら
宝くじが当たるかもしれない!と思っても良いのでしょうか。

宝くじが当たる初夢として
言われているものを今回集めてみました。

1. 金運・くじ運アップの夢とは?
2. 縁起のいいといわれている夢は?
3. まとめ

 

 

45307adab1fbaaffef12666822fc6a47_s

 

金運・くじ運アップの夢とは?

初夢に宝くじを当てる夢を見たとしますよね。
そんなとき、嬉しくなって
「宝くじ‥もしかしてあたっているのでは?!」
と興奮する方がほとんどでしょう。

とっても縁起のいい夢だと思ってしまいます。

しかし、実はそれは反対だとされているのです!
皆さん知っていましたでしょうか。

実はこの「宝くじが当たる夢」は、
あまり良くない夢としても言われています。

これは現実にその逆の現象が
起こってしまうということが多いとされているのです。

ということは‥「宝くじが当たる」の反対とは?
金運的に悪化するといった状態です‥。

絶対にそうだとは言い切れませんが、
あまり良くないことで、
不運なことにもなりかねないとされていますので、
もし宝くじが当たった夢を見たなら、
当たると思ってすぐに宝くじ売り場に足を運んでしまわずに、
一度踏みとどまり、改めて自分の中での
お金の流れを見直してみても良いかもしれません。

夢とは「その夢と同じことが起きる」とか
「その夢と反対のことが起きる」とか
そういった簡単に現実に直接的にかかわるものではありません。

ですが、夢には人間の心理をつくものがあり、
夢占いや心理学にもあるように、
夢で出てきたものが現実の行動に由来することもあります。

意外なものがそのキーワードになる場合があるのです。
中でも「縁起が良いもの」が出てくれば
金運・くじ運アップの可能性大ですので、
縁起が良いものにはどんなものがあるのか、
覚えておいても良いかもしれません。

 

縁起のいいといわれている夢は?

 

【 一富士二鷹三茄子 】

こちらは最初にもお伝えした通り、
初夢に見ると縁起が良いとされています。

理由としては、「富士」は無事、「鷹」は高い、
「茄子」は成す、という掛け言葉として言われており、
これらを見るとその一年は良いことがある・幸せに暮らせるなどと
言われています。

初夢にはこのようなものが出てきていないか
朝起きた時に思い出してみてください。

これらはきっと宝くじを当てる
要素になり得るかもしれません。

【 竹・笹 】

実はこちらも結構有名かもしれません。
竹や笹が出てくる夢は、
自分の希望や願望を叶えるチャンスが到来する!
といった暗示の夢だそうです。

この「チャンス」は様々なので、
もしかしたら希望大学への合格だったり、
仕事の成功だったりといった日常的なことの場合もあります。

しかし、期待して良いのは、「くじに当たる」といったことや、
「予期せぬ収入が入る」といった、
金銭的に恵まれるということです。

そうなると、初夢に竹や笹が出てくれば、
宝くじ大当たりも期待大ではないでしょうか。

【 湖 】

海ではなく、湖というところがポイントなのだとか。
湖の夢を見ると、「思わぬ臨時収入がある」と言われています。

臨時収入と言えば‥宝くじにも期待が出来そうですね。
ただ、ここで覚えておきたいのが、
「どんな湖だったか」ということです。

空の光が反射するような美しい湖だったなら、
必ず幸運が約束され、金銭面で良いことが
起こるかもしれないそうです。

また、湖でも大きい湖ならより、大きな幸運を授かり、
小さな湖の場合は、ささやかな幸運が手に入ると言われています。

初夢にもし、湖を見たらどんな湖
だったかもあわせて覚えておきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
夢は様々な意味があるようです。

普段気づかぬうちに見ている夢だったとしても、
一度「昨日見た夢はどんな夢だったか」
「こんな夢にはどんな意味があるのか」
ということを考えてみても楽しいかもしれません。

そして、2017年を迎える初夢には縁起の良い夢を見て、
2017年こそは宝くじが当たると良いですよね♪

スポンサーリンク