幸運を招く「つるし雛」♪手作りキットで簡単に可愛く仕上げよう

スポンサーリンク


江戸時代に始まったつるし雛は、
小さな人形がたくさん集まった吊るし飾りです。

元々、高価な雛人形が買えない庶民の間で、
それでも子供たちの幸せを願う為に、
親戚中の人々が小さな人形を持ち寄って
作られたと言われています。

たとえ高級な雛人形でなくても、
その小さな人形の一つ一つに我が子を想う
愛情や希望がたくさん詰まっています。

つるし雛は、自分たちの手で一針一針手作りするからこそ、
贈られた子供は幸せな一生を遂げる事ができるのです。

1. 『Shugale(シュゲール)』の「京ちりめん下げ飾り」がおしゃれ
2. 『クラフトショップ ポピー』の「お雛様 つるし雛キット」が可憐
3. 『人形のこどもや』の「たれ耳うさぎの吊るし飾り」が華やか
4. まとめ

 

「幸運を招く「つるし雛」♪手作りキットで簡単に可愛く仕上げよう」の続きを読む…

ホワイトデーのお返しには心のこもった手作りプレゼントで想いを伝えよ♪

お正月や節分などの行事が終われば
2月といえば‥

男の子ならだれもが
ドキドキソワソワしちゃう
バレンタインデーがありますよね♪

バレンタインデーというものは、
女の子が好きな男の子に
チョコレートをプレゼントして想いを伝える日です。

そのため、女の子はその間近になると
好きな男の子に思いを伝える準備をし、
好きな男の子のことで頭がいっぱい!

逆に男の子は好きなあの子から
チョコレートがもらえるのか?

好きなあの子はチョコレートを
誰に渡すのか?そんな緊張と不安とワクワクとが
入り交ざったような気持ちで
そわそわしちゃいますよね。

彼女がいる方にとって、
彼女はどんなプレゼントをくれるんだろう?と
楽しみにしている方もいらっしゃるかもしれません。

女の子はバレンタインデーのために
たくさん相手のことを思って考えて悩んで
相手が喜んでもらえるような内容を一生懸命準備します。

そんなバレンタインデーに
プレゼントをもらったらとっても嬉しいですよね。

しかし、男の子ももらうだけではありません。

翌月の3月14日はバレンタインのお返しをする日、
そうホワイトデーがあります!

バレンタインデーはチョコレートといった
定番のお菓子があるけれど、
じゃあホワイトデーは何?と
疑問に思う方が多くいらっしゃるでしょう。

ホワイトデーの定番のお菓子は様々ないわれがありますが、
「お返し」がメインなので特にこだわりはないと言えます。

そのためもちろんチョコレートや
ケーキなどのお菓子類でも良いですし、
形に残るプレゼントもきっと喜ばれます。

おいしいご飯をご馳走する、
といった方法も手ではありますね。

みなさんはどんなホワイトデーのお返しをお考えでしょうか。
ちなみにバレンタインデーでは、
特別な日ということで手作りお菓子を
プレゼントする女の子が多いようです。

そのお返しとなるものには上で挙げたような
様々な方法がありますが、
やっぱり「気持ち」のお返しとして、
手作りの何かをプレゼントするのはいかがでしょうか。

今回はそんな、
「男の子だってホワイトデーには〝手作りのお返し“をしたい!」
と考える男性に、ホワイトデーにおすすめの
手作りプレゼントをご紹介したいと思います♪

1. 手作りプレゼントはやっぱり手作りお菓子?
2. 手作りご飯で彼女の心をキャッチ!
3. 手作りアクセサリーでおしゃれさ溢れる素敵なプレゼント♪
4. まとめ

 

「ホワイトデーのお返しには心のこもった手作りプレゼントで想いを伝えよ♪」の続きを読む…

手作り寄せ書きで感謝の気持ちを伝えよう。シーン別おすすめデザインは?

お正月が過ぎると学生にとっては
3学期、1年で最後のシーズンとなります。

1月2月3月というものは、
「1月は行く」
「2月は逃げる」
「3月は去る」
と言われるように、
1年の中でも一番時の流れが早く感じます。

どうしてかというとやはり
このシーズンは「別れ」の時期でも
あるからのように思います。

学生にとって3月といえば「卒業式」
卒業を迎える年であれば
長年の学校生活の終わりをつげ、
これまでお世話になった先生や学校、
そして共に歩んだ同級生や後輩との別れでもあり、
それを名残惜しむ期間でもあります。

その名残惜しいときに限って
「もう少しこの時間が長く続けばいいのに」と
思えば思うほどに早く感じてしまうものです。

また会社勤めをされている社会人の方にとっても
3月が決算であり年度終わりとしている会社が多いため、
3月は何かと節目の月にもあたります。

それを機に退社入社のタイミングでもありますので、
3月というものは送別会が行われる会社も多いのではないでしょうか。

転職や寿退社、定年退職なんかの方も
この時期が多いかと思います。

そんな方にとっては学生の卒業式以上に
これまで長年頑張ってきた会社を去ると
いうことになるととてもいろんな思いが
よみがえってくることでしょう。

合わせて、それを送り出す在職者にとっても
その人がいたことによってできた仕事やその人に関する思い出は
とても大きな存在であり、これまでの感謝と
これからの意気込みを伝えたいところです。

そこで、今回はそんな卒業式は送別会なんかで、
在学生・在職者から去ってしまう卒業生や退職者に向けて
たくさんの思い出と感謝の気持ちを伝えるためにも
送って一番喜ばれる「手作り寄せ書き」について
ご紹介したいと思います。

1. 手作り寄せ書きについて
2. シーン別手作り寄せ書きデザインのすゝめ
3. まとめ

 

「手作り寄せ書きで感謝の気持ちを伝えよう。シーン別おすすめデザインは?」の続きを読む…