10歳になる子供たちの「2分の1成人式」。親から子供に贈る感動の手紙

スポンサーリンク


みなさんは、「2分の1成人式」をご存知ですか?

「2分の1成人式」、
その名前の通り20歳で行われる成人式の半分、
10歳で行われる成人式の事です。

今、この「2分の1成人式」が、
全国各地の小学校で取り入れられています。

10歳は、子供の心に自我が生まれる大切な年齢です。
自分や友達、親や兄弟といった対人関係、
夢や希望といった未来、
人生においての節目を考え出す大切な年齢が10歳です。

「2分の1成人式」では、
子供と親、両方が感動の体験をしています。

1. 「2分の1成人式」で手紙を書く狙いって?子供と親の成長の為に…
2. どんな手紙を書けばいい?書いちゃいけない事はある?
3. 手紙は「起承転結」を意識!分かりやすさが第一
4. まとめ

 

「10歳になる子供たちの「2分の1成人式」。親から子供に贈る感動の手紙」の続きを読む…

成人式の二次会や同窓会、気になる服装は?

年が明け、お正月が終わるとすぐにあるのが
そう、成人の日。

来年2017年は1月9日月曜日にあたるようです。
成人の日は毎年曜日によって日付が変わります。

1999年までは毎年1月15日として
決まっていたそうですが、
2000年からは、ハッピーマンデー制度導入により、
1月の第2月曜日ということになりました。

そのため、毎年成人の日は変わるようになり、
大体1月の8日から14日までの
いづれかの日が「成人の日」として
毎年制定されるようになったそうです。

そんな来年2017年の新成人に当たる方は
1996年度に生まれた方。

つまり、1996年の4月2日から
1997年の4月1日に生まれた方にあたります。

今年2016年の4月2日から
2017年年の4月1日までに20歳になる方です。

来年の成人式に出席予定の方にとっては、
そろそろ今の時期から準備を始めている事でしょう。

成人式には地域によって
新成人が集って「実行委員」などを作り、
式を司会進行したり盛り上げたりする場所もあるようです。

そのような方はもちろん、
成人式の準備としてこの時期から既に始めているようです。

また、成人式といえば人生で一度の
おめでたい日です。

男性の方で最近はスーツの方が
増えているようですが、
女性は華やかな振袖で出席される方がほとんどでしょう。

前撮りなんかを考えている方は現段階から
すでに、振袖のデザインを決めたり、
前撮りが完了していたりとするかもしれません。

このように成人式では一般的とされている
服装が男女ともにあります。

成人式は正式な公的な「式典」であるために、
いわゆる「正装」をするのがマナーでもあるかもしれません。

しかし、気になるところが
その式典後に開かれるであろう二次会と呼ばれる同窓会の服装。

大体、小学や中学、高校などで
共に過ごしたメンバーと久しぶりに
集まる同窓会が企画されている方が多いと思います。

しかし、同窓会は公的な式典ではありませんので、
成人式のように「正装」というものはあまりありません。

では、どのような服装をするのが一番良いのでしょうか。

1. 男性の成人式後同窓会の服装
2. 女性の成人式後同窓会の服装
3. まとめ

 

「成人式の二次会や同窓会、気になる服装は?」の続きを読む…