2017年!喪中の方、年始の挨拶はいつまでにするべき?

スポンサーリンク


そろそろ新年に向けての準備を
少しずつ始めても良い時期になりました。

お家の大掃除もこの時期から
少しずつ始めた方が良いかもしれませんが、
一番は年始の挨拶である年賀状。

2017年用の年賀状はどうやら
11月1日から全国の郵便局やコンビニエンスストア等
様々な場所で販売開始されるようです。

そのため、年賀状を出す予定の方は
そろそろ「誰に出そうか」
「どんなデザインにしようか」
「文面はどうしようか」
などを考えておいても良いかもしれません。

今年、2017年の年賀状も
例年に増してデザインも増えております。

ビジネスに使えるフォーマル的なものから
友人などに使えるユーモアなものまで様々。

更に新年である2017年は、「酉年」(とりどし)
可愛らしいニワトリがモチーフになったものが多く出そうですよね。
にわとりのキャラクターで
年賀状のデザインとしては人気が出そうです。

さて、年賀状を出す方はこのように
今くらいの時期から準備を始めていくとは思いますが、
年賀状を控える予定の喪中の方がいらっしゃるでしょう。

喪中の方にとって年賀状は控えさせていただくのが一般的です。
しかし、「年始の挨拶」としては、
いつもお世話になっている会社の上司や取引先の方、
また友人や親せきなど、しておきたいところですよね。

また、先方が喪中の場合でも
同じようにやはり挨拶だけでもしておきたい、
という風にお思いになることでしょう。

今回はそんな喪中の方にとっての
年始の挨拶についてお話したいと思います。

 

1. 喪中の人の年始の挨拶はどうするの?
2. いつまでにする?
3. まとめ

 

「2017年!喪中の方、年始の挨拶はいつまでにするべき?」の続きを読む…

喪中はがきで抑えておきたい4つの心得!

身内が亡くなったあとの数年間は、
今までと違い知らなくてはすまされないマナーって結構、出てきますね。

喪中はがきも、そのマナーの一つになっています。

今年、私も父を亡くしたので
初めてですが喪中はがきについて調べてみました。

最近では、SNSが主流になって、年賀状を書く人も少なくなりましたが、
いつの時代も日本の文化として年賀状は続いていくものですね。

  1. 喪中はがきとは?誰に知らせるのか?
  2. 喪中はがきを出す時期は
  3. 自分から見て、どこまで忌服するのか
  4. 喪中はがきの書き方とは

a2094619e196a8d454e821d083f00c92_s

「喪中はがきで抑えておきたい4つの心得!」の続きを読む…