子供の卒業式、40代の母親に似合う服装と髪型は?

スポンサーリンク


子供の卒業式という晴れ舞台、
どんな服装や髪型で行こうか迷ってしまいますよね。

地味すぎても派手すぎても場違いな卒業式。

特に、40代の母親は、
まだまだ若くて綺麗という事もあり、
20代や30代の頃と同じような服装で
出かけてしまいがちです。

ですが、主役はあくまでも子供。
40代の母親に一番ふさわしい服装をご紹介します。

1. 万人受け抜群!スーツブランドのパンツスーツがおしゃれ
2. 『自由区』の落ち着いたワンピースが大人気!暗カラーを選ぼう
3. 髪型はヘアサロンのヘアセットにお願い!リーズナブルで使える
4. まとめ

 

「子供の卒業式、40代の母親に似合う服装と髪型は?」の続きを読む…

小学校のPTA会長として、卒業式の祝辞の際に知っておきたいマナーや書き方

寒くなり、冬も本番といったこの時期、
気づけば今年ももうすぐ終わりです。

新年が明ければすぐ、
今年度も終わり卒業シーズンがやってきますね。

小学校6年生のお子様が
いらっしゃるご家庭の保護者の方は
これまでの一番長かった6年間の小学校生活の集大成として、
卒業式は様々な思いが巡り感動すること間違いありません。

小学校での生活は幼稚園・保育園や
これからの中・高・大での生活と比べても
6年間と一番長いもの。

6年間という月日はお子様を
大きく成長させてくれたのではないでしょうか。

様々な思い出と共に、
4月からの新しい中学校での生活を
楽しみにしていることでしょう。

そんなわが子を大きく成長させてくれた
小学校には先生や学校、
お友達など保護者からすれば
全ての人に感謝したいと感じることだと思います。

そんな小学校の卒業式では
保護者からの「祝辞」があります。

これは保護者(特にPTA会長)から
卒業生に向けたお祝いの言葉です。

保護者を代表して祝辞を述べることになった場合、
檀上でたくさんの子供や保護者、
先生方を前にお話ししなければなりません。

そんな時に恥をかいてしまわぬよう、
おめでたい巣立ちの日に花を添えられるよう、
知っておきたい祝辞のマナーや書き方
ご紹介したいと思います。

1. 小学校の卒業式の祝辞でのマナーは?
2. 祝辞を言うまでの動作
3. 祝辞の書き方
4. まとめ

 

「小学校のPTA会長として、卒業式の祝辞の際に知っておきたいマナーや書き方」の続きを読む…

卒業式の服装について♪年代別・女の子編

ここ最近毎日、寒い日が続きますね。

冬の訪れをひしひしと感じる今日この頃です。
クリスマスが終わると大晦日で1年が終わります。

お正月には新年の幕開けを感じるとともに、
年度末である3月の近づきを感じ、
「旅立ち」のシーズンへと変わります。

特に学生の方にとっては3学期に入れば
卒業式へのカウントダウンということで、
在学生にとっては先輩との別れ、
卒業生にとっては後輩やお世話になった先生、
学び舎との別れと新しい生活への巣立ちの時期として、
残りわずかな時間を大切に過ごしたくなるものです。

また保護者の方にとっても大切な子どもの卒業となると、
幼稚園や保育園時代から
小学校、中学校、高校、大学とどんな時代でも
やはり感慨深く様々な思いにふけることでしょう。

卒業式というとこれまで過ごした
学校生活の集大成であり、
別れと新たな生活への第一歩である
境目になる行事です。

これまで頑張ってきたこと、
楽しかったこと、嬉しかったこと、つらかったことなどが、
卒業式でたくさん蘇ってくるのに加え
後になっても輝かしい思い出になることでしょう。

そんな学生生活に終わりを告げる
一つの節目となる卒業式、
最後の行事として思い出に残る
輝かしい式にしたいと思いますよね。

別れで悲しいという思いもありますが、
保護者にとっては我が子の成長と旅立ちを
感じられる晴れの舞台です。

そんな卒業式の準備として気になるのが服装。
学校によっては制服があるところもあれば、
ないところもあります。

制服がある学校なら、
制服で卒業式に出るのが当たり前ですが、
制服がない学校ではどのような
服装がふさわしいのでしょう。

特に女の子にとっては卒業式で着る服装は悩みがちです。
素晴らしい卒業式を迎えられるよう、
今のこの時期から準備しておくのも良いかもしれません。

今回はそんな方のために卒業式に
「ふさわしい」「おすすめしたい」
女の子の服装を年代別にご紹介したいと思います。

1. 幼稚園・保育園
2. 小学校
3. 中学校・高校
4. 大学
5. まとめ

 

「卒業式の服装について♪年代別・女の子編」の続きを読む…