初詣はいつまでにいく?期間や由来について

スポンサーリンク


お正月といえばどんなことを思い出しますか?

カウントダウン?除夜の鐘?おせち?
親戚同士の集まり?お年玉?初詣?

人にとってお正月の定番というと
様々あることでしょう。

何にせよ、年が明けて新年を迎えるのは
とてもおめでたいことです。

おめでたいことだからこそ、
このようにカウントダウンをしたり、
おせちを食べたり、親戚同士が集まって
顔を合わせて挨拶を交わすなどということをするのでしょう。
お正月はまさにお祝いの場でもありますね。

さて、そんなお祝いがメインに考えがちですが、
忘れてはならないのが何と言っても初詣です。

初詣は「お祝いの為に」というよりも、
これから始まる新しい1年も幸せで
健康に暮らすためのお願いをする、
というものに近いのではないでしょうか。

お正月といえば初詣に行く、
という流れは日本人なら誰しも
昔から身に沁みついているかもしれません。

が、「何故、初詣に行くのだろう?」
と考えたことはありますでしょうか?

「お正月だからに決まってる!」
と本来の由来は置いておいて
「定番だから」として毎年なんとなく
行っている方も多いのではないでしょうか。

せっかくの日本の伝統行事として
知識を踏まえた上で初詣に行くと
また少し違った気持ちでお参りすることが
出来るかもしれません。

ということで、今回は初詣についての
由来や期間は?いつまでにいくの?
といったところについて、まとめてみました。

1. 初詣の由来
2. 初詣はいつまでに行く?
3. まとめ

 

「初詣はいつまでにいく?期間や由来について」の続きを読む…

2017年!古都京都・初詣は特にここがおすすめ!!

寒い冬を感じる冬、もうすぐ年末です。

月日が経つのはとても早く、
2016年が始まったと思ったばかりのところなのに
もう年末で新年を迎えるのかと思うと驚きます。

年末年始に向けての準備にも
そろそろ少しずつ取り掛かり始めている
お宅も多いのではないでしょうか。

気持ちの良い新年を迎えるためにも
大掃除なんかは必須ですよね。

それから年始の挨拶としての年賀状は
早め早めに準備しておく方が良いでしょう。

年賀状を出す先や、デザインなどもあることです。

それから、お正月家族団らんでの
時間や親せきが集まった際の為のおせちなんかは、
もしご予約を使用と考えている方にとっては
お早目に予約することをおすすめします。

なかなか人気のおせちは
すぐに売り切れてしまいますのでお気を付け下さいね。

そんな年末年始に向けての準備を
少しずつ始めるこの時期ですが、
新年といえばやっぱり「初詣」ではないでしょうか。

神社などへ行き参拝をして甘酒を飲んだり、
おみくじを引いたり、
これから始まる新しい1年に願いを込めて
お参りをするのが日本人ならではの伝統行事とも言えます。

さて、初詣には皆さんは
どこの神社に行かれますか?

お正月は忙しいので近所などの神社で済ませる、
といった方もいらっしゃるかもしれませんが、
1年に一度の「初詣」、
せっかくなら少し遠出して有名な神社に
行ってみるのも良いと思いませんか?

今回はそんな中でもお寺や神社など
古くからの建造物など日本の伝統としても有名な
古都京都で初詣のおすすめをご紹介したいと思います。

1. 平安神宮
2. 伏見稲荷大社
3. まとめ

 

「2017年!古都京都・初詣は特にここがおすすめ!!」の続きを読む…