えっ、数万円台も?!地味にスゴイ♪お年玉切手シートの買取価格とは?

スポンサーリンク


お年玉つき年賀はがきで、
3等に当選すればもらえるお年玉切手シート。

お年玉切手シートが当たる確率は50分の1、
当選本数は約6千本という高確率ですから、
一生において1度は当たった事がある方も多いと思います。

このお年玉切手シートは、
毎年、52円切手と82円切手が2枚セットになった
小さなシート状になっています。

ハガキや手紙を出す際に利用してもいいのですが、
実は、思いがけない価値がありました。

1. 使ってしまうのは勿体ない!古いものほど価値が高い
2. すぐに売ってしまいたい…。そんな時、オークションがオススメ!
3. お年玉切手シートが当選した!郵便局で期限内に引き換えよう
4. まとめ

 

「えっ、数万円台も?!地味にスゴイ♪お年玉切手シートの買取価格とは?」の続きを読む…

2017年!孫へのお年玉、相場はどのくらい?

寒い北風が吹くようになり、
季節はもう冬。

クリスマスというイベントが過ぎれば
一気にお正月モードへと突入します。

お正月は新年を迎えるという
おめでたい日でもありますので、
みなさん、様々な過ごし方をされるでしょう。

お正月に対して楽しみにしている方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、お正月の楽しみにといえば、
親戚の集いやお節などの
ご馳走料理なんかも楽しみですね。

また、初詣に行く方はお祭りのような出店も
楽しみにされている方も多いかもしれません。

しかし、子供にとってのお正月の楽しみとは
何と言ってもお年玉!

という子どもが多いのではないでしょうか。

皆さんも子供のころに
お正月になると親戚や祖父母などから、
普段はもらえない額のお年玉をもらったりなんかして、
とても喜んでいた記憶がある方も少なくないはずです。

子どもが一番の楽しみと
言えるほどのこの「お年玉」。

大人になると一変してもらう側からあげる側になってしまうのが
少し切ない気持ちもあります。

ですが、これも大人としての役目。
子どもの喜ぶ顔を見たいですよね。

更に、最近子どもが結婚し、
赤ちゃんが生まれて祖父母の立場になった方にとっては、
孫の喜ぶ顔を見れるというのは非常に幸せなものです。

迫る2017年の元旦。
そろそろお年玉の準備も必要です。

そこで、今回は「親戚の子ども」というよりも
祖父母の立場から「孫」へあげる
お年玉やその相場についてみていきましょう。

1. そもそもお年玉とは?
2. 孫へのお年玉の相場
3. まとめ

 

「2017年!孫へのお年玉、相場はどのくらい?」の続きを読む…