2017年の母の日は、いつ?思いを忘れず届けよう!

スポンサーリンク


私が結婚してからもう十何年以上になりますが、
毎年母の日になると、
母には鉢植えの花を贈るようにしています。

普段、何も親孝行なことをしていないので、
母の日ぐらいは感謝の気持ちを伝えようと思いますが、
なかなか照れくさくて

「いつもありがとう」

の言葉を面と向かっては言えないものです。

今年こそは、カーネーションの鉢植えとともに
「ありがとう」の気持ちも
きちんと言葉に出して伝えようと思います。

さて、2017年の母の日はいつでしょうか。

1. 2017年の母の日はいつか
2. 世界各国の母の日
3. 母の日に贈るもの
4. まとめ

 

「2017年の母の日は、いつ?思いを忘れず届けよう!」の続きを読む…

2017年の節分、恵方巻はいつ食べる?食べ方は?

お正月が終わっても
まだまだ寒い日が続きます。

寒中見舞いを送る時期ともいわれる通り、
立春の日まではまだまだ寒い冬の季節です。

雪が降る地域ではこの時期が
最も多く降るとも言われているほどですよね。

寒い季節は春の訪れが恋しく感じるものです。
立春とはその名のとおり暦として
「春」という季節がくるということ。

そのため、その日を境に寒かった日々も
少しずつ暖かくなっていくといわれています。

そんな春の訪れである立春の前日が節分。

節分というと「2月3日」と
考える方が多くいらっしゃると思います。

ですが、実はこの節分、
2月3日と決まった日付ではないのです。

節分とは「季節を分ける」と書きますよね。
春夏秋冬ある4つの季節の分け目が
節分であるというわけなのです。

そのため、立春だけでなく立夏や立秋、
立冬の前日も実は節分に値します。

その中でも立春の前日である日を
節分だと言われているのは、
「春夏秋冬」が一年の季節とすると
最初の「春」がくる前日であることからだそうです。

昔は、立春が正月だとも言われていたようで、
そこからその日が節分であると
いわれていることもよくわかりますよね。

節分は日付が決まっているわけではないと言いましたが、
それでは来年2017年の節分はいつになるのでしょう。

また、節分といえば定番の行事である、
豆まきや恵方巻を食べることはいつするのか、
どうやってするのか、
そんな2017年の節分に向けて
知っておきたいことをお話したいと思います。

1. 2017年の節分はいつ?
2. 節分の定番行事、豆まきと恵方巻について
3. まとめ

 

「2017年の節分、恵方巻はいつ食べる?食べ方は?」の続きを読む…