女性向け♪差をつける、かわいいストールの巻き方

スポンサーリンク


夏の暑さが和らいできたと思えば、
一気に寒さがこみあげてきて季節は秋。

もうすぐ冬が来るということを肌で感じます。
外の風景も少しずつ変化しており、
木々や山々の色づきが始まりだした場所も
あるのではないでしょうか。

まだこのくらいの寒さの時期であると、
厚手の上着やマフラー、
手袋なんかは早いと感じますが、
それでも北風が吹き始めるころですので、
なんとなく首元に寒さを感じますよね。

そんな季節のお洒落は皆さん
どうされていますでしょうか?

ブルゾンやジージャンなんかは
この時期にはちょうどいい上着です。

ですが、首元が少しひんやりする‥
そんな方にお勧めなのがストールです!

ストールは男性も女性もお洒落に着こなせる
ファッションアイテムの一つですよね。

ストールは素材や柄、長さや生地の厚さが
様々であるところがおもしろいところ。

更には巻き方ひとつによっても暖かさや涼しさ、
お洒落さが変わってきて、
1枚でいろんな楽しみ方ができるアイテムなんです♪

そんな便利なストールについて、
今回は女性においてお洒落でかわいい巻き方をご紹介します。

1. ストールについて
2. 女性向け♪かわいいストールの巻き方
3. まとめ

 

495640d3e2367dcca805e658a536c5af_s

ストールについて

まずはストールについての説明です。
ストールですが、本来は「肩掛け」とされています。

ですが、マフラーの形に似ていたり
柄や素材が様々あったりすることから、
マフラーと同じように襟巻として
使われるようになったのだそうです。

しかし、マフラーとは違って記事が薄手のものが多く、
またストールの幅や長さもものによっては様々で、
マフラーよりは幅広いデザインのものが存在します。

したがって、マフラーは冬の防寒に使われますが、
ストールは1年中通して使うことができるんです。

薄手のものなら、お洒落のアクセントとして
夏にも使用することが可能です。

また、女性に置いては結婚式などの
ボレロ代わりに肩掛けにストールを
使用する方もいらっしゃいますよね。

 

女性向け♪かわいいストールの巻き方

男女兼用でとっても使いやすくておしゃれなストールですが、
今回は「女性の」可愛いストールの巻き方をご紹介したいと思います。

基本の巻き方

女性がストールをまく時、
基本は「羽織る」ということを中心に
使用される方が多いかと思われます。

大判で幅が広いストールなら
中心部分が首元に来るようにして両端を肩に掛ける、
というだけで十分お洒落で綺麗になりますね。

少しずらして、右を少し長め、
左を少し短めにして肩に掛け、右の部分を前から左の肩の後ろに掛ける、
という巻き方で「ショルダードレープ」という巻き方もあります。

どちらにせよ、基本的な巻き方はラフな
感じが出て大人っぽさが出ますし、
体を大きく覆ってくれるのでとても暖かい巻き方です。

定番のエディター巻き

これもまたとっても簡単な巻き方です。
男性女性どちらでもおしゃれに着こなせます。

巻き方は、ストールを肩に掛ける際に
どちらかを少し長めにします。(ショルダードレープの時のように)

長めにとった方を首にぐるっと回して基の位置へ。
これで完成。マフラーのような巻き方でもありますね。

首回りを緩めることでおしゃれ感が出ますよ♪

マフラー結び

エディター巻きの状態からもう少し首元を緩め、
両端を前で結びます。

結び目を後ろにぐるっと回して出来上がり。
これは厚手や大判のストールなんかに特に合います。

暖かさはいろんな結び方の中でも一番とも言えるでしょう。
マフラーのように首まわりまでを
包み込んでくれるようなそんな形になります。

結んだ先が長ければ後ろに回した先を
少し前に持ってきても良いかもしれません。

学生巻き

「ループ巻き」ともいうそうですが、
学生巻きの方が分かりやすいのではないでしょうか。

学生時代にマフラーなどを巻く際
このように巻いていた方が多いと思います。

巻き方はストールを半分におり、
折り目と先を両手に持って、半分の状態で肩に掛けます。

先の部分を折り目の輪っかに前から通して引っ張ります。
これで完成。マフラーですると本当に学生っぽくて
少し子どもっぽいあどけなさが出るかもしれませんが、
実はストールで巻くことによって女性らしい可愛さになるんです♪

アフガン巻き

巻き方としての難易度がこれまで紹介いる分より
少し難しく思うかもしれませんが意外と簡単。

名前の由来は出来上がりが
アフガンの人のような形になるからです。

これをかわいらしい綺麗なデザインの
ストールを使ってすることで、
カジュアルにストールを着こなせます。

巻き方ですが、まずは、ストールを三角の形に折ります。
その状態で三角が前にくるようにエディター巻きをします。

あとは端と端を前で結んで、
結び目を前の三角を利用して隠すようにして出来上がり。

大きな柄が入ったデザインなど
ストールが主役になるようなコーデにはおすすめです♪

男性巻き

最後にストールで一番かっこいい巻き方です♪

男性がストールを巻く際の定番としていますが、
女性がすればかっこいい「デキる女性」へ!

巻き方ですが、まずはエディター巻き。
その際に首に回したストールの下に
なっている方のストールを首元の輪っかから少し上に引き出します。

その間に反対の先を入れてギュッと縛り、
後はなじませるように緩めれば完成♪

大人かっこよく決まるこの巻き方は是非女性にもおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今年の肌寒い日はストールで
いろんな巻き方をして
楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク