スカイツリーのイルミネーションはいつまで?

スポンサーリンク


涼しくなってきたと思ったら急に北風が吹きだし、
寒さが続いているこの頃です。

もうすぐ冬がくることを肌で感じます。
冬といえば?そう!クリスマス!!

これからの時期、クリスマスを誰と過ごそうか、
どのように過ごそうか、と
考えている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

また、彼氏・彼女がいる方にとって、
クリスマスとは一年の中でも大イベントともいえます。

素敵なクリスマスの夜を楽しめるためにも、
今から念入りに場所の下見や
プレゼントの準備をしておくのも良いかもしれません。

さて、クリスマスというと、
ハロウィンが終われば各地でも一気にクリスマスモードへと変わり、
急に町中はクリスマス一色になりますよね。

また、間近や当日になればクリスマスならではの
イベントを開催されているところも多くあります。

近場なら住宅街や大型スーパーなどが
きれいなイルミネーションで飾られたり、
またその時期ならではのイルミネーションが
開催される場所や施設があったり、
テーマパークなどではクリスマス限定のイベントなども開催されています。

クリスマス気分を味わうには‥?
やはり、イルミネーションが
一番「らしい」のではないでしょうか。

イルミネーションは冬・クリスマスならではの
醍醐味ともいえるでしょう。

昔はというとイルミネーションで
飾られるのはごく一部だったのですが、
最近では「クリスマス=イルミネーション」と
言ってもおかしくないほど、クリスマスの時期になれば、
イルミネーションで可愛くきれいに彩られることが定番にもなってきました。

さて、イルミネーションでも日本国内だけでも
イルミネーションがきれいな場所は各地にあります。

例えば、愛知県・なばなの里や、
長崎県のハウステンボス、
兵庫県の神戸ルミナリエ、等々‥

しかし、東京にお住まいの方にとっては
結構遠かったりでなかなかクリスマスのために
見に行くことは難しいですよね。

そこで朗報です!実は‥東京を代表するあの

「スカイツリー」

でクリスマス限定のイルミネーションが
開催されているのです!

みなさん知っていましたでしょうか?

これがまたとっても素敵のようです。
今回はそのスカイツリーでのイルミネーションについてご紹介したいと思います。

1. スカイツリーのイルミネーションとは?
2. イルミネーションの開催時間と開催期間は?
3. まとめ

 

4e9a99019fc9dbf456f7d51c2bcb9455_s

 

スカイツリーのイルミネーションとは?

スカイツリーはみなさんもご存じのとおり、
毎日夜になると綺麗にライトアップされますよね。

その大きく日本を代表するスカイツリーは
ライトアップされると普段の水色?青色?の
シャープな印象からまた少し変わって、
ふわっと優しい印象を持ちます。

しかし、このクリスマスに合わせて行われる
スカイツリーのイルミネーション。

いつものライトアップとは少し違うのです。
その名も

「東京スカイツリータウン・ドリームクリスマス2016」

なんて夢のあふれる名前でしょうか。

更に毎年テーマが少しずつ違っていて、
今年2016年のテーマは

「ハートつながるクリスマス」

なんだそうです。

期間限定で行われるスカイツリーのイルミネーションでは、
まず、東京スカイツリータウンの中を40万個ものキャンドル
可愛く鮮やかに飾られているのだそうです。

そこはもう正にドリーム・夢の国といった感じでしょうか。
また、毎年恒例でプロジェクションマッピングも
行われているようなのでこちらも見ものですよね。

そして、なんといっても一番の見どころといえるのが
スカイツリーをクリスマスツリーに見立てた
限定のライトアップがされるそうなのです!

正に世界一大きなクリスマスツリーを
感じることができるでしょう。

 

イルミネーションの開催時間と開催期間は?

今年2016年の開催期間は
11月10日木曜日から12月25日日曜日(クリスマスの日)

までです。

開始はクリスマスよりも一か月以上も前からなので、
当日に予定があってどうしても見られない方にとっては
都合を合わせやすいですね。

しかし、12月24日のクリスマスイヴや
12月25日のクリスマス当日なんかは
必ずと言っていいほど混雑が予想されます。

もし、スカイツリーに訪れてイルミネーションを見たい方で
ゆっくりしたい方はなるべくクリスマス当日や間際は
避けた方が良いかもしれません。

また、スカイツリー自体のライトアップや
イルミネーションなので、
別のスカイツリーが良く見える場所からでも
期間中はイルミネーションを無料で見ることができます。

ですが、せっかくなので展望回廊や展望デッキに登って、
スカイツリーの上から見下ろして楽しむのも良いでしょう。

ちなみに展望回廊や展望デッキなどに
登る際は料金がかかりますので、
もし登って見たい人は事前に料金を調べていくと良いでしょう。

期間中の開催時間は
日没から日付が変わる24時までとのこと。

かなり遅い時間までやっているのですね。
イベント自体はクリスマスの日で終わってしまうのですが、
イルミネーションだけなら
翌年2017年の3月25日まで行われているそうなので、
クリスマスと言わず、
ちょっとした冬の景色を楽しみたい方は期間中に
スカイツリーが見える場所でお食事なんてお勧めです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
いつも光り輝く日本・東京を代表するスカイツリーですが、
クリスマスにはちょっと姿を変えて、
クリスマスの夜をロマンチックに彩ってくれることでしょう。

まだ、クリスマスのご予定が決まっていない方は
この機会にぜひ、スカイツリーを見ながら
素敵なクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク