子宮内膜症!こんな人は要注意!あなたは大丈夫?

スポンサーリンク


若い女性でもなりやすい病気の中に
子宮内膜症があります。

もしかすると、これって、子宮内膜症じゃないの?と
不安に感じ疑う人もいるとおもいますが
まずは、チェック!

症状と注意すべきサインをチェックしてみましょう!

  1. こんな人は要注意!
  2. 子宮内膜症とは、どんな病気なの?
  3. 予防と対処法とは?
  4. 最後に

 

c76b534ab6895cb6d859047ac4838bca_s

 

 

こんな人は要注意!

 

自分が、もしやこれって子宮内膜症じゃないの?と、
感じたならばチェックしてみてください!

  • 月経痛が重い
  • 生理の時に吐き気がある
  • セックスや排便の時に痛む
  • 腰痛がある

少しでも心当たりがある方は、まず婦人科を受診しましょう!

 

子宮内膜症とは、どんな病気なの?

 

普通は至急の内側の表面だけに存在する子宮膜が、
卵巣や骨盤の壁など、違う場所に出現してしまう病気です。

経血の逆流などと、いろいろな説もあるようですが、
詳しい原因は不明だということ。
「場所は間違っているけれど、内膜なので、
月経のたびに、そこから出血。

行き場のない血液が、その周りに溜まり、さ
まざまなトラブルを引き起こす原因になったりします。

卵巣の中に溜まると卵巣が腫れる卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)の一種、
「チョコレート嚢腫」の原因になるし、卵管にできると不妊の一因になったりします。

※「チョコレート嚢腫」とは…子宮内膜は古くなるにつれて酸化していき
泥状態のように黒っぽくなる特徴があります。
この状態が見た感じチョコレートのように見えることから、
この名前が付いたといわれています。

 

これが、子宮の外側にできると骨盤や、ほかの臓器にと、くっつく
「癒着」を起こして、悪化すると腹膜炎になることも…。

子宮内膜症の典型的な症状は、
生理のたびに寝込んでしまうくらいの

激しい月経痛。

子宮の筋肉の中に内膜ができる ”子宮内膜症” では経血がふえることもあります。

 

予防と対処法とは?

 

まずは、自分がもしかして?と感じるのであれば、
婦人科に受診し、内診と超音波検査をお勧めします。

若い世代などに鎮痛剤などの対処療法か、低用量ピルで治療となります。

内膜は女性ホルモンに刺激されて刺激されて活発になるので、
その刺激を、ゆるやかにするのが低用量ピルです。

当然、月経痛も軽くなります。
ピルを飲んでも、良くならないときは
最終的に、手術が必要になる場合もあります。

 

最後に

 

私自身も、そうですが自分が、もし病気だったらどうしよう!と
先に不安が来てしまい、病院になかなか足が運ばない状況ってあると思います。

私の、周りには結構、婦人科系の病気にかかっている人が多いのですが、
みんな、口をそろえて、とりあえず早めに婦人科に行って!といいます。

やはり病気になると早期発見にこしたことはないですから…

病気にかかったのであれば、それはそれで仕方がない!
ならば、早めに受診して治療することで進行を遅らせたり、
完治したりとメリットしかないと思います。

そう考えると不安な時は一瞬で病院に行って何もなければ、
悩んだ時間というのも取り越し苦労になります。

なので、気にかかるのであれば、早めに受診しましょう!

スポンサーリンク