大切な卒園式、母親の服装マナーを知っておこう

スポンサーリンク


年長のお子様がいる母親のみなさま、
寒くなってきたこの季節、
少しずつ卒園の時期に近づいています。

幼稚園や保育園での生活は
お子様にとって本当にかけがえのない大切な思い出であり、
大きく成長した期間だったことでしょう。

年長さんでは1年間の行事に
すべて「最後の」という言葉がついてしまい、
大きくなった喜びと園生活の終わりに
少し寂しさを感じます。

最後の遠足に最後の運動会やお遊戯会、
たくさんの思い出が今後のお子様の生活にも
必ず支えになってくれることでしょう。

楽しかったことや頑張ったこと、
いろんな思い出がすぐに蘇ってきますよね。

そんな1年を通した最後の締めくくりとなる行事が
「卒園式」です。

卒園式ではそんな様々な思いがめぐる
感動の式になることは間違いありません。

母親にとって成長したわが子の卒園式を見届けるには
涙なくしては過ごせない一日となることでしょう。

そんな卒園式、締めくくりとして
ふさわしい一日にするためにも
今の時期から少しずつ準備をしておくことをおすすめします。

特に、初めて子供の卒園式を迎える母親にとっては
「初めて」の行事です。

直前になってバタバタと準備してしまっては
漏れがあったら大変です。

そこで、今回は今から準備をしておきたい、
卒園式での母親の服装マナーをお話ししたいと思います。

1. 卒園式の母親の服装マナーとは?
2. 卒園式の服装を決めるとき悩んだら‥?
3. まとめ

 

aff5d1bc1f308666833c449e90c4031e_s

 

卒園式の母親の服装マナーとは?

やはり卒園式というと式典であり、
晴れの舞台ということもあって
明るく豪華なスーツやドレスを選ぶ?
そう思いがちかもしれませんが、実は違います。

卒園式が終わればすぐに小学校への
入学式もありますよね。

どちらでも着れそうな服装を、と考えがちですが、
卒園式と入学式は別物です。

入学式といえば春の幕開け、
温かい日差しに包まれて
新たな生活への始まりという明るい舞台です。

しかし、卒園式はというと、
これまでの園生活を振り返り成長を喜ぶとともに、
お世話になった園や先生、
お友達との別れである寂しさもある式です。

そのため、卒園式に選びたい服装は
暗めのものがマナーとされています。

暗めというと黒や紺などです。
この色が大切です。

間違っても白やピンクや黄色など
明るい派手やかなものは避けましょう。

間違ってそういった色を着て行ってしまうと、
周りから浮いてしまう上に、
他のお母さま方から「マナーのない人」なんて
思われてしまっては悲しいものです。

暗い色であればワンピースでも
フォーマルスーツでも問題はありません。

ここがポイントということです。
デザインはというと特に指定はないので
色だけには気を付けておきましょう。

これが卒園式での服装マナーですので
覚えておきましょう。

ちなみに、もう一つ覚えておきたいのが
「コサージュ」です。

卒園式の母親の服装といえば
コサージュは必需品!黒いフォーマルスーツは
どうしても地味になってしまいますので、
コサージュを付けることで一気に華やかさがあふれます。

コサージュの色や形は
特に指定のマナー等はありませんので、
春らしい黄色やピンクや白や水色なんかが良いでしょう。

また、人と違ったお洒落感を出したい!
そんな方には
生花のコサージュなんかもおすすめですよ♪

お花屋さん等で
頼めば作ってもらえますので、
是非一度聞いてみてはいかがでしょうか。

卒園式の服装を決めるとき悩んだら‥?

それでもやっぱり初めての卒園式、
「周りのお母さんはどんな服装でくるんだろう‥」
「自分はこれが良いと思うけれど本当に良いのだろうか‥」
「浮いてしまったらどうしよう‥」
なんて考えて悩んでしまうことが多いでしょう。

そんな方は、迷わずに周りの
お母さん方に相談するのが一番です!

仲の良いママ友がいれば、相談しても良いし、
お迎えやほかの行事等でほかの
お母さんと顔を合わす際に雑談程度に
「そういえば卒業式、どんな服装でいく?」
なんていう会話をすればかなり参考になります。

卒園式が初めての母親はみんな同じで
服装なんかにはきっと悩んでいます。

一言声をかければ「実は私も悩んでた!」
という嬉しい回答が返ってくるかもしれません。

一般的なマナーは上で挙げたような黒めの服装ですが、
園によってはその園の特色や方針なんかで
まったく違う指定の服装が
暗黙の了解のようにあったりするそうです。

それを知らずに自分だけ違えばそれも浮いてしまいます‥。
事前に情報を仕入れることが解決策です。

ちなみにもっとわかりやすいのは
卒園するお子様の上にお兄ちゃん、お姉ちゃんなどの
兄弟がいるお母さまに聞くこと。

大抵幼稚園や保育園は兄弟みんな同じ場所に
通わせるご家庭が多いです。

そのため、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいれば
そのお母さまは今回2度目以降の卒園式ということです。

1度その園の卒園式に参加しているので、
卒園式はどんな形式で行われているのかを分かっています。
どのような服装で行くのがベストなのかも分かりそうですよね。

悩んだらまずは周りに相談すること!
情報を仕入れること!
知ったうえで考えること!
これが一番大切なようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

子供にとって園生活の集大成である卒園式。
それを見届けるためにも母親として
マナーを守って最後の綺麗な締めくくりとして
卒園式を迎えられるよう、
これから準備しておきましょう。

スポンサーリンク