セラミックファンヒーターの電気代は?購入した結果は?

スポンサーリンク


年々、機能の優れた暖房器具が増えてきましたね。
正直、知識のない人からすると、
どの暖房機がいいのか悩むところです。

人によってはデザイン性を重視したり、
機能性を重視したり、はたまた電気代を重視したり…

人それぞれだと思いますが
私は、やはり女性なので電気代を出来るだけ、
かからないようにしたい方です。

では、セラミックファンヒーターの
電気代って、実際、どうなんでしょうか?

 

セラミックヒーター001

 

 

暖房器具の購入は非常に難しいことです。
わたしもものすごく悩みました。

東京の築15年程度のワンルームアパートで
一人暮らしをしているのですが、
2年前までは備え付けのエアコンを使用していました。

しかし、エアコンは5年くらいしか
経っていない製品にも関わらずあまり暖かくなりません。

しかも、電気代が1月、2月の最も寒い季節のものが
2万円くらいになってしまいました。

普段は仕事をしているので、家で暖房を付けているのは
朝の1時間と夜の3時間くらいです。
土日も昼間はあまり家にはいません。

そこで、暖かさと電気代の節約を目的に
暖房器具について調べ、
セラミックファンヒーターにたどり着きました。

田舎では石油ファンヒーターを使っていましたが、
アパートでは使えないので断念しました。

コタツは部屋が狭くなってしまうし、
コタツ布団の収納場所がないためにダメです。

残る選択肢は、電気暖房で暖かく、コストも安いものです。

オイルヒーターもありますが、
つけっぱなしにすれば暖かいようですが、
わたしの生活スタイルでは無駄が多すぎます。

それに、即効性がないために
朝や帰宅時にいつまでも寒いままになってしまいます。

ホットカーペットについては、なかなか良かったのですが、
使わない時期の収納場所に困ることと、
そこに座っていないと
暖かさの恩恵を得にくいことが問題でした。

電気代という面ではコタツに次いで
コストパフォーマンスに優れています。

そして、わたしが購入したセラミックファンヒーターです。
わたしの部屋は鉄筋で8畳ほどですので、
それに見合った出力のものを選定しました。

いよいよ試運転です。
コンセントを差し込むだけなので使い方は非常に簡単です。

  • 自動で停止する機能もある
  • 暖かい風が出てくるので非常に暖かい
  • 空気が汚れない
  • 13000円~15000円の電気代

転倒した場合も安全機能があったり、
わたしの機種は3時間連続運転すると
自動で停止する機能もあるので安心です。

暖かさですが、石油ファンヒーターには及ばないものの、
物理的に暖かい風が出てくるので非常に暖かいです。

エアコンも暖かい風が出ますが、
部屋の上空から出るのはあまり暖かくありませんでした。
また、部屋全体も5分程度で十分温まります。

部屋の空気ですが、
石油ファンヒーターのように
何かを燃やしているわけではないので空気が汚れません。

わたしはアレルギー持ちなのですが、
風でホコリが舞ったりということも気になりませんでした。

最後に電気代ですが、
セラミックファンヒーターを
以前のエアコンと同じくらいの使い方をした中で、
1万3千円から1万5千円くらいでした。

暖かさの感じ方が違うので、
その点でも省エネになったのかもしれません。

スポンサーリンク