成人式の二次会や同窓会、気になる服装は?

スポンサーリンク


年が明け、お正月が終わるとすぐにあるのが
そう、成人の日。

来年2017年は1月9日月曜日にあたるようです。
成人の日は毎年曜日によって日付が変わります。

1999年までは毎年1月15日として
決まっていたそうですが、
2000年からは、ハッピーマンデー制度導入により、
1月の第2月曜日ということになりました。

そのため、毎年成人の日は変わるようになり、
大体1月の8日から14日までの
いづれかの日が「成人の日」として
毎年制定されるようになったそうです。

そんな来年2017年の新成人に当たる方は
1996年度に生まれた方。

つまり、1996年の4月2日から
1997年の4月1日に生まれた方にあたります。

今年2016年の4月2日から
2017年年の4月1日までに20歳になる方です。

来年の成人式に出席予定の方にとっては、
そろそろ今の時期から準備を始めている事でしょう。

成人式には地域によって
新成人が集って「実行委員」などを作り、
式を司会進行したり盛り上げたりする場所もあるようです。

そのような方はもちろん、
成人式の準備としてこの時期から既に始めているようです。

また、成人式といえば人生で一度の
おめでたい日です。

男性の方で最近はスーツの方が
増えているようですが、
女性は華やかな振袖で出席される方がほとんどでしょう。

前撮りなんかを考えている方は現段階から
すでに、振袖のデザインを決めたり、
前撮りが完了していたりとするかもしれません。

このように成人式では一般的とされている
服装が男女ともにあります。

成人式は正式な公的な「式典」であるために、
いわゆる「正装」をするのがマナーでもあるかもしれません。

しかし、気になるところが
その式典後に開かれるであろう二次会と呼ばれる同窓会の服装。

大体、小学や中学、高校などで
共に過ごしたメンバーと久しぶりに
集まる同窓会が企画されている方が多いと思います。

しかし、同窓会は公的な式典ではありませんので、
成人式のように「正装」というものはあまりありません。

では、どのような服装をするのが一番良いのでしょうか。

1. 男性の成人式後同窓会の服装
2. 女性の成人式後同窓会の服装
3. まとめ

 

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

 

男性の成人式後同窓会の服装

男性の場合、成人式の式典自体に着る服装として、
スーツや袴のどちらかでしょうが、
最近大抵はスーツの方が多いでしょう。

スーツも礼服や就活スーツ等のように暗めのものではなく、
華やかな式典のために少しお洒落で
デザインチックなものをお選びになる方が多いと思いますので、
あまりかしこまった堅苦しいスーツが少ないと思います。

そのため、その後の二次会や同窓会での
服装をわざわざ着替えるといった方はあまり見かけません。

ただし、気を付けたいのが、同窓会を行う場所です。
同窓会は幹事の方によって開催場所が様々で異なります。

多くは、小・中学校などの同じ学校で
同学年の全員などを呼んで行う立食パーティー形式
(いわゆる結婚式の二次会のような)で開催されるようなので、

この場合ならフォーマルな場としてとらえ、
式典後そのままの格好であるスーツで問題ないと思います。

ですが、例えば同窓会の開催が
クラス内のメンバーのみだったり、
人数があまり集まらず、
仲が良かった数名のグループのみだったりすると、
そのような大きな会場を貸し切って
パーティー形式で行うのは困難です。

そうなった場合は、
メンバーの全員が既に成人している
(早生まれではない)のであれば、
簡単に居酒屋なんかでみんなで成人になったお祝いにお酒を飲む、
というような二次会にもなりかねません。

そうなると、スーツでは少し堅苦しく、
また匂いや動きづらさが気になりますので、
時間があれば二次会の時間までに私服に着替える、
というのも良いのではないかと思います。

女性の成人式後同窓会の服装

女性の場合ですが、男性と違うのが成人式の格好です。
女性は成人式で振袖を着る方が圧倒的に多いです。

振袖はスーツや、似たような浴衣なんかとは全然違って、
正直かなり苦しくて動きづらいものです。

帯はギュッと締められているし、
何枚も重ね着をしているし、
また着くずれないように着付けをされているため
足もうまく開きません。

綺麗でうっとりする姿ではありますが、
この状態で居続けるなんて無理!というのが女性の本音です(笑)

そのため、式典後の同窓会では着替えるのが普通。
同窓会まで振袖で出席する方はほぼいないでしょう。

さて、そんな女性の同窓会時の服装ですが、
場合によっては男性と同様です。

同窓会というよりも二次会というような形式で
軽い居酒屋や、またはカラオケなんかという
簡単な場所をチョイスされている場合は、
軽い私服で良いでしょう。

しかし、大人数でのパーティー形式のような同窓会である場合は、
フォーマルな格好がベストです。

男性と違うところはそれがスーツではないということ。
女性の場合は「お呼ばれスタイル」というような
フォーマルドレスで行くのが無難です。

フォーマルドレスは様々な場所から販売されています。

また、結婚式なんかにお呼ばれの
場合もこちらのフォーマルドレスで行くことがほとんどです。

かしこまりすぎておらず、
女性ならではの華やかさがアピールできることでしょう。

髪型は大体皆さん式典の時にセットしたそのままで、
服装だけをフォーマルドレスに変えている方が多いようです。

こちらのフォーマルドレスはもちろん結婚式や、
結婚式の二次会、また大学の卒業パーティーなど
「パーティー」の場面や、
かしこまった場所へ食事に行く際など、様々な場面で使えます。

まとめ

新成人の皆さんは、まだ学生の方も多く、
スーツやフォーマルドレスを
着慣れない方が多いかもしれません。

しかし、式典用に持っていると
今後の活用も可能ですので、成人式後の同窓会用として、
この機会に一着揃えておいてもよいかもしれませんね。

楽しい成人式になりますように♪

スポンサーリンク