サンタクロースとクリスマスの定番カラー

スポンサーリンク


 

クリスマスといえば皆さんはどんなものを思い浮かべるでしょうか。
私はというと、クリスマスケーキやクリスマスツリー、
クリスマスプレゼントといった所です。
色はもちろん、赤と緑のクリスマスカラー。
一般的にはそんな感じなのではないかと思います。

ところが、そうでない人もチラホラいますよね。
サンタクロースを思い浮かべる人もいるでしょうし、
女性であればクリスマスの限定コスメを思い出す人もいるでしょう。

クリスマスには色んなイメージがありますが、
どれもきっと幸せなイメージだと思います。
とりわけここでは、サンタクロースについて
少し堀り下げてみたいと思いますね。

1. サンタクロースコスチュームの定番色って?
2. サンタクロースコスチュームは可愛く見えるし、格好良く見える?

 

サンタクロースコスチュームの定番色って?

クリスマスといえば、サンタクロースを思い浮かべたよ、
という人は子供の頃ツリーにサンタクロースの人形を飾ったり、
クリスマスプレゼントをサンタクロースから貰ったよ、
という人かもしれません。

サンタクロースは日本では
赤と白のコスチュームというのが定番ですが、
実は他の国では違う国もあるのだということをご存知ですか。

4662275fd748501fe411eb8a4f9f71b5_s

例えばハワイのサンタクロースは、
ハワイの正装であるアロハシャツが定番です。

ですから決まった色というのは特にありません。
ハワイの自然をイメージしたビタミンカラーで
作られているアロハシャツは、
日本のサンタクロースの赤と白のコスチュームから比べると
とっても明るくてはつらつとしています。

そもそも、サンタクロースのコスチュームが
赤と白に定番化した理由をご存知でしょうか。

とある飲料メーカーのCMで赤、
白のコスチュームを使用したことが発端なのです。

幸せな飲料メーカーのCMとサンタクロースの
イメージがピタリと合わさり、
皆に受け入れられた為にその後も定番化しているのですね。

もしも、その時のコスチュームの色が赤ではなく
黄色やピンクだったとしたら、
サンタクロースのコスチュームはこれほどまで
人気を得ていなかったかもしれませんね。

 

サンタクロースコスチュームは可愛く見えるし、格好良く見える?

 

日本では定番となった赤と白の
サンタクロースのコスチュームですが、
もう一点合わせてイメージする色といえば
ブーツやベルトで使用されている「黒」がありますね。

実はサンタコスチュームに使用されている
「赤」「白」「黒」の組み合わせは、
クリスマスというハッピーなイベントにはピッタリな色といえます。

近年では、大人から子供までクリスマスには
サンタコスチュームの格好をして楽しむ人も増えていますね。

コスチュームは身にまとうだけで着ている人の気持ちを高めたり、
コスチュームの設定に合わせた人格に
近付こうとする効果があります。

これは無意識なのですが、
仕事をする時に規定の制服を着用する義務があったり、
学校で学生が制服を着るのと同じような意味が含まれています。

コスチュームは着ることによって、
そのコスチュームに合わせた状況を自分の中で無意識に判断し、
それにあわせるように行動するのです。

日常とはまた違った楽しさや、
普段心に思っていても口に出していえない事がスムーズに言えたり、
やりたくないと思っていることを
チャレンジしてみたくなったりするのはその効果の現れです。

サンタコスチュームは、
接客業でもクリスマス商戦の一環として使用される事がありますね。

ケーキ屋さんやお菓子屋さんなどは
クリスマスイブ、クリスマスになると普段の制服とは違って、
サンタコスチュームで接客する所も多いかと思います。

ピザの宅配も、よくサンタコスチュームで行っていますね。

さんたコスチュームに使用されている赤は
情熱や闘争心などをイメージさせる色ですが、
それに対して白は清純、清潔、平和、などを意味します。

クリスマスというイベントで高揚した気持ちになっている、
またはなりたいと思う場合には
赤色はとても適した色であるといえます。

そこに白が組み合わさることで、
上手くバランスの取れた配色となっています。

面積は少ないですが、差し色として入る黒も、
全体を引き締める効果があり、
真面目さや冷静さを持ち合わせた色で、
それら3色が合わさる事で楽しいイベントにもピッタリくるし、
真面目な仕事モードにもなれる配色となっています。

その為に、格好良さ、可愛らしさ、純真さ、
生真面目さといった意味合いを含んだサンタコスチュームは、
どんな人が着用しても可愛らしく、
格好良く、砕いた言い方をすれば「似合って」見えるのです。

7fcaab4dd949572e8f5448ca1f0a18df_s

余談ですが、クリスマスで緑と赤を
イメージする方もおられるかもしれませんね。

こちらの2色は正反対の、補色という関係の色となっていて、
配色で言うとお互いを引き立てあう色となっています。

その為に印象に残りやすく、
クリスマスと直結してすぐに思い出せる色でもあります。

最近では100円ショップなどでも
可愛らしいサンタコスチュームを取り扱っていますよね。

大人だけでなく、子供用の可愛らしいコスチュームも多いです。
サンタコスチュームの丸いボタンのボンボンは、
白で作られている事が多く、
より可愛らしさを強調するものですよ。

クリスマスをこれまで以上にもっと楽しみたいという方、
是非クリスマスにはサンタコスチュームを着て、
楽しく過ごして下さいね。

クリスマスを更に楽しめる、こちらもお勧めです!

クリスマスオーナメントの失敗しない手作り方法!

クリスマスは何を祝う日?失敗しないプレゼントの選び方や注意点は?

スポンサーリンク