2017 お正月はやっぱりおせち料理!通販でラクラクお買いもの

スポンサーリンク


お正月といえば、皆さんは何が思い浮かびますか?

あの有名なお正月の歌。
「も~いくつねると~お正月~」というメロディが
何とも印象的で、
お正月前になればだれもが口ずさんでしまいますよね。

昔のお正月といえば、
この歌の歌詞に出てくるような「凧揚げ」や「コマ回し」、
「鞠つき」や「羽子板」などの遊びをするのが
代表的だったのでしょうか。

なんとも日本らしく風情があるように感じますよね。

しかし、現在の日本では欧米化といわれているように
大晦日~お正月に向けて、
「カウントダウン」をみんなでして、
年が明けた瞬間に「A HAPPY NEY YEAR!」なんて
声を掛けあうような姿も見られます。

それがお家であったりは
たまたどこかのイベント会場などの屋外であったり、
場所は様々です。

なんと初詣に来ている神社の境内でも
「A HAPPY NEY YEAR!」なんていう会話が行きかうほどです。
なんとなく日本の神社の中で英語が行きかう光景は
不自然なところもあるかもしれません。。(笑)

そんな時代や文化が変わっても、
変わらなく「お正月の定番」とも言われるのが、
「おせち料理」でしょう。

お正月は美味しいおせちをついつい食べ過ぎて、
「正月太りになった」なんてよく聞くお話です。
今回はおせち料理についてのお話をしたいと思います。

1. おせち料理の由来は?
2. おせちの中身って?
3. お正月におせちを食べよう!

 

 

おせち料理の由来は?

 

おせち料理が生まれたのは弥生時代と言われています。
弥生時代とは‥昔どころではないほどの古さを感じますね。
当時の人々が作物の収穫に感謝し、
季節ごとに生活の節目をつけていたそうです。

そんな季節ごとの節目を「節供」と呼び、
そこで神様に感謝して、自然の恵みに感謝して、
大漁豊作を願って食べるお料理を
「節供料理」というそうです。

そう、これが「おせち料理」の由来だそう。

この「節供料理」、(せっくりょうり)と読みますが、
実際にその節目節目に神様にお供えしていたお料理を
「御節供(おせちく)」といったそうで、
それが略されて今の呼び名のように「おせち」と呼ばれるようになったのだとか。

弥生時代から受け継がれているこのおせち料理。
皆さんはおせち料理にこんな歴史があったなんて知っていましたか?

おせちの中身って?

おせち料理は様々なお料理が重箱に詰まったものを
想像する方が多いかと思いますが、
中身のお料理はこれまた実は意味があって決まっているものです。

例えば、数の子や田作りや黒豆、
伊達巻やかまぼこや栗きんとん、
エビやブリや鯛等々‥皆さんも知っての通り、
おせち料理の中身は本当にいろんな料理が入っていますよね。

 

99542ba22b4bb868aa62f4000857876d_s

実は、このおせち料理の中身のお料理にも
全てに由来があるのです。

たとえば、よく聞く話では、数の子でしょうか。
数の子はニシンの卵。『ニシンは卵が多い』ということを
『二親はたくさん子どもがでる』

という意味に変換されて、
子宝や子孫繁栄を願う縁起物とされています。

そのほかにも、「魔除け」であったり、
「学問の成就」であったり、
「金運」や「平和を祈る」だったり、「長寿」であったり、、
様々な料理には全てに様々な意味と願いが込められているのです。

だからこそ、おせち料理はたくさんの種類の料理が
ぎっしりと詰まっていて、
どれだけ時代や文化が変わったとしても
愛され続ける伝統的なお料理なのですね。

お正月におせちを食べよう!

上で挙げたように、おせちはそんな様々な願いがこもっているため、
なるべく一種類でもかけない方が望ましいでしょう。

しかしこれほどたくさんのお料理を準備するということは
非常に大変なことだと思います。

そのため、現代では、
「おせちを準備するのが面倒だから」ということで
必ずお正月におせち料理を出す家庭が減っているかもしれません。

しかし、面倒だからという気持ちはよくわかるのですが、
だからと言ってお正月におせち料理が出てこないのは
少しさみしい気がします。

そこで、最近話題となっているのが

「通販のおせち料理!!」。

これを食べたことがある方、
結構増えてきているのではないでしょうか。

 

実はそういった問題で
「おせち料理を食べたい気持ちはあるが作らない」という家庭も多いようで、
そんな方のために流行りだしたのが通販のおせちなのです。

通販だからといってなめれません。
最近では様々な有名料理店が、
秋から冬にかけてのお正月前の時期になると通販のおせち料理を宣伝しています。



安くて割と手を出しやすいものから、
高級料理店によるおせち料理までその種類は非常に幅広いです。

しかも味も驚くほどに美味しくて、
さすが名高い有名店の味だと感じることが出来るでしょう。

更に、通販なので忙しい年末年始の時期に
わざわざ作ったり買いに行ったりしなくても、
注文ひとつで、お家に届けてもらえるのです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「忙しいしおせちを作る暇なんてない」
そう考えている方には非常におすすめです。

新年の始まりである元旦の日に
ちょっと贅沢に高級料理店のおせち料理で
その年1年のみんなの幸福を願いながらみんなでつつくおせち料理。

とっても素敵ですよね。
来年のお正月に向けていろんな通販おせち料理を
見比べて注文してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク