メンズデニムジャケットに挑戦したい!かっこいい着こなし方のポイントは?

スポンサーリンク


メンズファッションを楽しむ男性が
昔より増えたように思います。

「おしゃれ男子」と呼ばれるようになったのも
最近からではないでしょうか。

男性だってもちろんおしゃれしたいですよね!
ですが、なかなかメンズファッションって難しい。
そう感じることはありませんか?

たしかに、レディースと比べると、
選択肢が少ないのも一理あるかもしれません。

レディースには長袖・半袖・短パン・長パンに加えて
スカートやワンピースなんかがありますよね。

半袖だってそれだけではありません。
ノースリーブやキャミソールなんかも
夏のレディースファッションの定番です。

それに比べてメンズファッションは‥?
スカートやワンピースは女性が着るもの。

頑張ってノースリーブを着られても
キャミソールは無し!そうしてみると、
メンズファッションには
長袖・半袖・短パン・長パンという決まった種類しか
選びにくいという難点があるんです。

そうなるとどうしてもワンパターンな
服装になってしまったり、
おしゃれをあきらめがちになってしまったりします。

ですが、男性の皆さんもおしゃれを楽しみたい!
おしゃれ男子と言われたい!そう思いませんか?

最近ではメンズファッションアイテムも
進化しているんです。

一つ一つのファッションアイテムに
こだわってみるだけで
とってもおしゃれな着こなしが可能なんですよ♪

そこで今回はそんなおしゃれな
メンズファッションアイテムの一つであり、
季節を問わずに着まわせる
デニムジャケットについてご紹介したいと思います。

1. デニムジャケットって?
2. デニムジャケットって実は難しい‥?
3. メンズファッションとしてかっこよくデニムジャケットを着る、着こなし方のポイント!
4. まとめ

 

デニムジャケットって?

デニムジャケットとはいわゆる
「Gジャン」と呼ばれる
デニム生地で出来たジャケットです。(そのままですね‥)

80~90年代には流行っていたものの、
一時期は流行りの終わりを迎えていたようですが、
最近になってまた流行りだした
こちらのデニムジャケット。

50代くらいの大人な男性にとっては
「昔はみんな着ていた」と
声を合わせて言ってしまうようなほど
人気があったようです。

流行は巡り巡るというのは正にこのことですね。

デニムジャケットはご存知の通り、
デニム生地のために、
あのジーンズのような色味の変化なんかもあります。

そのため色は新品の状態でも
しっかりと色がついている色が濃いものから
色あせたように水色に近い色に
なっているものまで様々あります。

その上、デザインとしてダメージ加工されている
デザインなんかもありますね。

デニムジャケットと言っても
一概に同じデザインのものばかりでないところも
デニムジャケットのおもしろみの一つなんでしょう。

デニムジャケットって実は難しい‥?

このように様々なデザインある
デニムジャケットですが、
実はメンズファッションでデニムジャケットを
着こなすのは意外と難しいことのようです。

何故なら‥男性ってよくジーンズを
はいているイメージがありませんか?

そうです、デニム生地であるジーンズを
履いているために、
デニムジャケットを着てしまえば
デニムonデニムというおしゃれ上級者しか
上手な着こなしが出来ないというスタイルになってしまうんです。

ボトムがジーンズでなくても、
男性のボトムやTシャツ等インナーには
青や紺を基調としている方が多く見られます。

よって、デニムジャケットを着ようとすると
色味がかぶってしまい、
上手な着こなしが出来ないということになるのです。

メンズファッションとしてかっこよくデニムジャケットを着る、着こなし方のポイント!

合わせるボトムを選ぼう!
デニムジャケットを着るときには
デニムのジーンズを合わせるなんてことは
おしゃれ超上級者でないと
なかなか上手な着こなしは難しいでしょう。

だからと言って色味の違うチノパンばかりを
合わせてしまっていませんか?

もちろん、チノパンも
デニムジャケットには合うのですが、
ワンパターンになってしまいがちです。

また、ちょっとカジュアルになりすぎるので、
大人な男性には不向きですね。

そこで合わせたいのがスキニーやスラックス。
黒のスキニーならデニムジャケットとの
メリハリが出て細身の男性なら
クールに着こなすことができます♪

またスキニーがちょっと苦しい‥
そんな方でもスラックスなら細身の割に
緩めなシルエットになりますよ。

ボトムに「黒」というはっきりした
シックな色を取り入れることで、
大人男性のかっこいいメンズファッションに♪

インナーコーデも考えて!

デニムジャケットは比較的丈が
短いものが多いようです。

ですので、「短いアウターには長いインナーを合わせる」と
いう方程式を覚えておくこと!

短いアウターとインナーでは
全身のコーデのバランスが上のあがってしまい
男性でへそ出しルック‥なんてことにもなりかねません。

短い丈のデニムジャケットには
長めのインナーを合わせることで
バランスがよくなりますよ。

長すぎるとワンピースのようになってしまうので注意ですが‥。
「長めのインナー」が難しい方は
丈が長めの白シャツなんかはおすすめです。

着回しとアレンジでおしゃれに♪

デニムジャケットならアウターならず
メンズファッションの「小物アイテム」としても使用可能です。

腰に巻いたり肩にかけるだけでも
おしゃれになりますよね♪

そのほかにもパーカーと合わせて
レイヤード風にしたり袖まくりをしても
こなれ感が出て「おしゃれ男子」が際立ちそうです。

まとめ

今回はデニムジャケットについてご紹介しました。

このようにデニムジャケットを
使いこなせるようになれば、
四季を問わず様々なシーンで
おしゃれを着こなせるようになるのではないでしょうか。

おしゃれ男子を目指して
デニムジャケットの購入を考えている方は
これを参考にして、いろんな着こなしを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク