メンズライダースジャケットのかっこいい着こなし方

スポンサーリンク


寒い日が続きそろそろ冬本番といったところでしょうか。
町中を歩く人々も少しずつ
冬の装いへと変化していっております。

夏から秋、秋から冬、というように
季節の変化が非常に早く月日の経過の
はやさをひしひしと感じます。

それに合わせて服装も冬仕様にしなくてはなりません。
寒い冬は重ね着ばかりをしてしまい
着ぶくれしてしまうのが心配されます。

男性の方でもやっぱりおしゃれはしたい!
冬でも寒くてもかっこいい装いをしたい!
そんな方は多いのではないでしょうか。

「冬になると寒いからいつもダウンジャケットばかりを着てしまう‥」
そんな男性もいらっしゃるかもしれません。

しかしワンパターンになってしまっていては
おしゃれとは言えません。

いつもと気分を変えるためにも
普段選ばないであろうスタイルに挑戦してみるのがお勧めです!

そこで今回はいつものイメージから心機一転♪

冬をおしゃれに着こなす、
男性ジャケットとしても最近トレンドな
「ライダースジャケット」についてご紹介したいと思います♪

1. ライダースジャケットとは?
2. メンズライダースジャケットのかっこいい着こなし方
3. まとめ

 

10078253b_8_d_500

出典:https://smartlog.jp/3139

ライダースジャケットとは?

まずライダースジャケットの由来ですがその名の通り、
「ライダー」つまりバイク乗りの方向けであり、
それに適したジャケットでした。

それがはじめの語源だと思われます。
布地が丈夫なレザー素材で出来ているため、
破れや傷が出来にくいということと、
レザー素材によって外気を通さない為、
バイクに乗っていて風がきつくてもしっかりと遮ってくれる、
そういったことからこのジャケットは
バイク乗りの方に注目されていたのでしょう。

実際、レザーの布地はとても丈夫ですし、
ちょっとくらいの傷であればなんとなく
「味」になってさらにかっこよく見えるような気がします。

そんなバイク乗りに愛され続けてきた
ライダースジャケットですが、
最近では普段着としても良く見かけるようになりました。

そのシックな色とスラッとした
クールなシルエットがどうも注目されているようです。

メンズアウターといえば、
ダウンジャケットやスカジャンなどの大きめで
厚手のものがこれまでは主流だったと思います。

もちろんそういったアウターは
とても暖かいということと体の大きな男性にとっては
「羽織りやすい」ということが人気の原因だったわけです。

しかし、近年の日本では男性でも
スラッとした細見の体型の人も増えてきており、
メンズスキニーなどの細見のものも人気を集めています。

そんな中アウターだけがゴワっと大きな素材であると、
あまりバランスがよく感じられません。

そこで人気が出たのがこのライダースジャケット。
綿やボアなどがついていないため
「風を通しやすくあまり暖かくないのではないか」と
一件見えがちですが、
バイク乗りの人が使っていた理由にもあるように、
レザーがしっかりと外気から体を守ってくれます。

これなら、インナーが薄手のものでも中に
着こみすぎて着膨れしてしまう心配もありません。
ライダースジャケット一枚で暖かく過ごせそうです。

ライダースジャケットには
2種類ありシングルタイプとダブルタイプのものがあります。

シングルタイプのものは真ん中のジップが一本ついていて、
両サイドにポケットがついている、といったシンプルなもの。

ダブルタイプは襟が二重に重なっているような
デザインでその襟からななめにジップがついている
少々デザイン性の高いものです。

自分の普段着ている服装や好みによって
どちらにするかは様々ですが、
念のため自分に合う着こなしをするためにもこのように
2種類あるということは覚えておいてもよいかもしれませんね。

メンズライダースジャケットのかっこいい着こなし方

レディース・メンズともに、
MA-1やブルゾン系が人気にあわせて、
ライダースジャケットも似た分類で人気を集めています。

レディースには黒~白などの色味は様々ですが、
メンズのライダースジャケットで多い色味は暗めのもので、
黒やグレーや茶色なんかが特に人気です。

明るくてもせいぜいキャメル程度ですので、
基本的にはシンプルなシルエットに収まります。

ライダースジャケットの着こなし方の一番のオススメは、
やはりスキニーパンツ!

ライダースジャケット自体のデザインも
シンプルなものが多いため、スキニージーンズでも
綿パンツでもどちらでも合わせやすいんです。

体にぴったりのサイズのライダースジャケットと
ぴったりとしたスキニーを合わせる事で一番シンプルかつ、
カチッと決まった印象になります。

どんな服装においてもかっこいい着こなし方には
バランスが大切なものです。

足元にはブーツでもスニーカーでもどちらでも似合いますよ。

例えばブーツなら、上から下までクールな感じに、
スニーカーなら遊び心を取り入れたカジュアルさが出て
またそれもかっこいいです。

あまり上から下まで「黒一色」で決めてしまうと
かえって少し路線が変わってしまい
「決めすぎ」感が出てしまうので、
ところどころ茶やグレーなどの同系色の色味を取り入れると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ライダースジャケットを着こなす男の人って
とってもクールでかっこいいんですよね。

今年の冬はいつもとちょっと気分を変えて
ライダースジャケットに挑戦してみては、いかかでしょうか?

スポンサーリンク