クリスマスオーナメントの失敗しない手作り方法!

スポンサーリンク


クリスマスツリーにつけオーナメントを初めて作ったのは5年前のことでした、
当時は作り方など知らずに適当に作ったのですが
それが原因でみすぼらしいクリスマスツリーになってしまいました。

折り紙を使って作ったのですが完成度がすごく低かったのです。
またクリスマスツリーに
合わない大きさだったということもありかなりアンバランスでした。

ですので今度こそ失敗しないようにと思いネットで
クリスマスオーナメントの作り方を
調べて次の年は作る事にしました。
その結果満足のいく出来になりました。

 

9a60a27a8598deecc46890e84fedf0ba_s

 

 

 

その方法ですが、まず家にある残っている
毛糸を使ってボンボンを作りました。

これにひもを付けてオーナメントにしたのです、
色々な色があったのでかなりカラフルになりました。

毛糸のボンボンを作る方法ですが、
適当な大きさに切った厚紙にグルグルと毛糸を巻き付けて
その後厚紙を外して中央部分に毛糸で縛って止め、
端っこのわっかになっている部分を切るだけです。

後はきれいな球体になるようにきれいに
整えるだけすので非常に簡単にできます。

他にも余っているシールを使った手作り方法があります。
シールを好きな画用紙に貼り付け、
その周囲をハサミで切って後は裏側にひもを取り付けるだけです。

 

 

cde59c4082f5ec8bb6efdb34498be252_s

 

いらなかったシールを活用するのにも
役立ちましたしすごく簡単なのでよかったです。

あと道端で拾ってきた松ぼっくりにアクリル絵の具で
ペイントしたものにひもを取り付けたりもしました。
少し華やかさを出すためにラメを入れりましたが
華やかになったので良かったです。

家にオーブン粘土があったのでクッキーの型を使って
切り抜いてクッキーのフェイクを作る事にしました。

オーブンで焼いた後きれいにニスで塗れば
艶が出てきれいになったので良かったです。

色々なクッキーの型を使えば
もっとバラエティーに富んだものになるでしょう。

これだけでクリスマスツリーはかなり華やかになりました、
さらに次の年は趣向を凝らすために
プリントシール機で撮影したシールを画用紙に貼り付け
オーナメントを作ったのですが
クリスマスパーティーに招いた
ゲストの写真を使ったので非常に喜ばれました。

 

特に買い足したものはありませんが
家にあるものだけでこれだけできるのです。

市販されているオーナメントもきれいですが
自分で作れば愛着ができていいと思います、

何よりもお金がかからないのも魅力です。
身近にあるものを使った手作りでも
丁寧に作れば完成度の高いものができます。

スポンサーリンク