紅葉を見に行くなら古都京都へ!ライトアップも素敵!

スポンサーリンク


秋の季節がやってきて、
花が咲いていた木々も少しずつ減り、
枝葉が色鮮やかになってきました。

もうすぐ紅葉の時期がやってきます。
みなさんはこの秋、紅葉を見に行くご予定はありますか?

紅葉は少し肌寒くなってくるころに、
木の葉が色づいてきますよね。

なので、10月11月というよりも、
11月後半から12月の秋から冬にかけての時期が
一番見どころのようです。

紅葉スポットには日本各所に存在しており、
都会から山際まで様々です。

しかし、場所によって紅葉の楽しみ方も変わってきます。
どんな人と紅葉を見に行くかによっても、
場所や時間帯を選んでいくと良いでしょう。

赤や黄色など、正に秋色に輝く木々たちを見るには
通勤途中の大道路沿いに並ぶ木々の紅葉も良ければ、
自然豊かなところも素敵ですよね。

そんな日本各所に存在する紅葉スポット。
そこで、今回お勧めするのが「古都京都」の紅葉スポットです!

京都といえば、日本の風情を感じられる日本でも有名な地。
鴨川や舞妓さん、
老舗のお茶屋さんなどは有名ですよね。
更に京都では古くから残されている
建造物のお寺や神宮なども非常に有名です。
そう、それが今回お勧めする京都の紅葉スポットなのです。

1. 京都の紅葉はお寺がお勧め!
2. 東福寺
3. 清水寺
4. 南禅寺
5. まとめ

 

 

京都の紅葉はお寺がお勧め!

京都には様々な紅葉スポットがあり、
特に嵐山・嵯峨野なんかは、
春夏秋冬にかかわらずいつでも日本らしく
なんとも趣のある景色を眺める場所として有名です。

そのため、紅葉にも嵐山・嵯峨野はとても有名です。
過ごしやすい気候の時期、ということもあり
その時期には観光客で満員にもなりそうです。

しかし、京都の紅葉はそれだけじゃない!

京都にはたくさんのお寺があります。
お寺はどれも古くから残され続けている歴史あるお寺ばかり。
そんなお寺での紅葉の景色は絶景です。

特に紅葉を楽しめるお寺としても、
圓光寺、北野天満宮、高桐院、金閣寺、光明寺等々、
ほとんどのお寺が紅葉をきれいに見られる絶景スポットとしてあがっています。

その中でも特に紅葉で有名とされている
「東福寺」「清水寺」「南禅寺」

についてご紹介したいと思います♪

東福寺

東福寺では絵画や彫刻、書籍や古文書など、
たくさんの文化財が納められています。

それもほとんどが重要文化財として納められている、
なんとも歴史あるお寺です。

また、京都に数あるお寺の中でも
比較的大きく広いお寺となります。

そんな東福寺ですが、
紅葉の時期になると川沿いに並ぶ木々たちが
色鮮やかに輝きとてもきれいで心洗われる姿へと変化します。

特に本堂から開山堂に向かう
「通天橋」という橋を渡るところが
最高の紅葉をみることができる、
最大のお勧めスポットです。

渓谷洗玉潤の川沿いにきれいに並んでいるのは
真っ赤に色づく楓の木々たちです。

正に「紅葉」の文字にもある通り、
紅く染まった楓の木々たちは本当にきれいで心奪われることでしょう。

また、木の葉で枯れ落ちた葉っぱが
地面に広がった景色は紅葉の絨毯といえるほどの綺麗さです。

通天橋を通って開山堂に行くには
拝観料400円(小中学生300円)が必要となります。

アクセスには東福寺駅、
もしくはバス停の「東福寺」にて下車で
そこから徒歩で行くことができます。

お車の場合も参拝の際は駐車場に
無料で止めることができるので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

清水寺

清水寺は京都でも非常に有名なお寺。

東山・音羽山の中腹に位置する
境内は非常に広く大きなものです。

また、東福寺と同様に
こちらでも非常にたくさんの重要文化財が納められているそう。

歴史的にも有名な
「清水の舞台から飛び降りる」
という言葉は本堂の舞台のことをさしているのだとか。

そこから見下ろす山景色は非常に感慨深いものがあり、
一瞬想像してゾクッとしてしまうほどですが、
そこにもまた歴史の趣を感じられます。

また、そのほかにも音羽の滝など、
緑多き清水寺の境内。

正に、自然と歴史を感じるにもってこいな場所ともいえるでしょう。

そんな清水寺ですが、
紅葉時期は本当にきれいに木々が色づきます。

特に絶景なスポットが正にその「清水の舞台」なのです。
清水の舞台から望む谷底の深い緑たちが紅葉時期になると
きれいに紅く色づき、
またその横眼にうつる清水寺の本堂が非常に風情を感じることでしょう。

更に清水寺ではお昼の紅葉だけでなく、
紅葉のライトアップがきれいというのも有名です。

清水寺の近くにはお土産屋通りで
観光も十分に楽しめる場所になっています。
観光も含めて行ってみては?

 

南禅寺

南禅寺は京都市左京区に位置するお寺。
南禅寺もまた上記同様に、
境内が広く大きなお寺です。

特にお勧めの紅葉スポットが
三門へ向かう通路の両脇に並ぶ木々。

モミジやイチョウなど様々な
紅葉らしい木々が並んでいます。

また、三門は上ることもできるようです。
三門にのぼれば、紅葉狩りなんかもできるようですので、
とても秋を感じることが出来そうですよね。

ここ、南禅寺は京都の紅葉スポットの中でも
特に有名なスポットです。

そのため、普段の時期はあまり観光客も少ないのですが、
紅葉の時期となると観光客でごった返すのだとか。

アクセスはなるべく電車等の公共交通機関の方が望ましいですね。
また紅葉の時期には、南禅寺の塔頭・天授庵にて
ライトアップもされているようです。

紅葉スポットとしても人気な南禅寺の景色、
ぜひお昼も夜も違った風景を味わいたいところですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
紅葉スポットとしても様々な場所にありますが、
京都にはこういった紅葉を1日中楽しめるスポットがあります。

ちなみに今回あげた3つのお寺は
全て紅葉時期にライトアップがされているとのこと。

朝日や太陽、夕日、
そしてライトアップで照らされる様々な顔を持つ京都の紅葉。
そんな季節を感じる京都の紅葉絶景スポットに
行ってみては、いかかでしょうか?

ちょっと足を伸ばして昭和記念公園の紅葉はいかがですか?

スポンサーリンク