小顔テクニック!美容師しかしらない分け目で小顔を作る方法!

スポンサーリンク


小顔ブームがあるように、
女性であれば、いつでも小顔に見せるように
したいですよね。

美容室に行くと、
「今日は、どのようにしますか?」と
聞かれたときに

「小顔に見せたいので…」

という言葉を、よく耳にします。

実は、美容師さんって
小顔に見せるテクニックを使っているんですね。
その方法とは、いったいなんなのでしょうか?

 

1. 分け目に大きな問題があります。
2. 小顔に見せるテクニックとは?
3. まとめ

 

 

分け目に大きな問題があります!

 

小顔にみせる日本人ならではの
分け目の法則があります!

その分け目なら、顔を大きく見せる
日本人特有の頭の形を隠すことが出来るといいます。

女性たちの、あるあるの中で
自分でやると美容室のように

スタイリングが決まらない!

実は・・・・

美容師の人がおこなっていることとは

分け目の位置が
数ミリズレるだけで
印象が、がらりと変わるんです!

そのわけめの位置に大きくかかわってくるのが
日本人特有の頭の形が関係しています。

日本人の頭の鉢=頭回りが
西洋人と比べると大きいのが原因です。

人類が進化していく過程の中で
地域ごとに頭蓋骨の形に特徴があります。

特に細長い形状をしている西洋人に比べて、
日本人の頭蓋骨は頭回りが広がっているのが特徴!

そのため、真ん中で分けたりすると、
正面から見たとき前髪が横に広がってしまって、
顔を大きく見せてしまう傾向があります。

ですので、美容師の方たちは、
日本人特有の頭の形を
カンバーしながらスタイリングをしてくれていたので、
美容室のなかでは、自分でも納得の髪型に
なっているということになります。

 

09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s

 

小顔に見せるテクニックとは?

さてさて、そのテクニックとは?

前髪の黒目の外から、
分け目を作ることで小顔に見せることができます。

★ ポイント ★
黒目の外側の延長線上に分け目を作ること。
頭の鉢、つまりは頭回りの大きさをカバーして
小顔に見せることができます。

 

スタイリストさんが言うには、
頭のトップにボリュームを出すことで、
ひし形を見せられるので小顔効果が出るというのです。

 

まとめ

 

この方法を知っているのと知らないのと
大きな違いがありますよね。

私自身も鏡を見ながらやってみましたが、
驚くことに小顔にみえました。

是非、小顔を目指している方は、
是非、試してみてください。

スポンサーリンク