結婚式には必須!ウェルカムボードの作り方と入れたい言葉

スポンサーリンク


この夏と冬の境目である秋や春は
各地でたくさんの方が
結婚式を挙げられているようです。

結婚式というもの、
本当におめでたい式であり、
新郎新婦は当然、その家族や親せき、
友人等たくさんの方に
とっても大きな一大イベントとも言える行事です。

またその式はたくさんの幸せにあふれる
大切な式ですよね。

結婚式にお呼ばれされたことがある方にとっては
その幸せな空間と風景はとても心に残るものであり、
心からの祝福をしたいと思いますよね。

結婚式というもの、
新郎新婦にとっては自分たちの幸せな風景を
大切な人に見てもらいたいという願いもあるかもしれませんが、
それ以上に
「これまでお世話になった様々な方への感謝をもっておもてなしする場」
でもあります。

そのためにも式での宣言や、
披露宴でのおいしいお食事、
企画なんかも全て、ご来場いただける方へ
新郎新婦からの心を込めた“おもてなし”というわけなのです。

リアルな話になってしまいますが、
そういったおもてなしをするためには
費用がかなりかさんでしまいます。

もちろん一世一代の結婚式ですので
ケチるということはしたくありませんが、
お金をかけるところと、
費用を安く出来るところはメリハリをつけて考えたいものですよね。

そういった「費用を安く出来るところ」の一つとして、
最近は定番になっているのが
「ウェルカムボード」

ウェルカムボードというと
結婚式場の入口には必ず飾ってある二人からの
来場客に対する感謝の言葉を込めたボードです。

これは結婚式には必須アイテムとも
言えるのものではないでしょうか。

そんなウェルカムボードはもちろん
業者等にお願いして作ってもらい、
購入するということもできますが、
その場合の相場は実は
「2万円~3万円」と言われているそうです。

そこで最近はそういった費用を減らすためにも
そんなウェルカムボードを手作りするということが
増えているようです。

手作りをすることで二人の個性が表れてそれも魅力的であり、
更に費用も削減できる♪

そんなウェルカムボードの作り方と書く言葉を
今回はご紹介したいと思います♪

 

1. ウェルカムボードの作り方♪
2. ウェルカムボードに入れたい言葉とは?
3. まとめ

 

d3dd9a99d2dc078bead8d2f34406ac1e_s

 

ウェルカムボードの作り方♪

来場した方が一番最初に見るのがウェルカムボード。

感謝の意を込めて
華やかなウェルカムボードにしたいですよね♪

ウェルカムボードの作り方は様々あります。
一般的にはウェルカム“ボード”というだけあって
額縁やコルクボードなんかを使って作る作り方もあります。

こういった場合の一般的な大きさはA3サイズ。
小さいサイズだと入口に飾る分には
目立たない場合もあるのでなるべく
大きなサイズを選ぶ方が良いようですね。

それから、事前にウェルカムボードを置ける場所も
チェックをしておくとよいでしょう。

例えば、棚や机の上など置いておける場所がない場合、
立てかけておける台とボードの形でなければ
大変かもしれません。

逆に棚や机の上など置いておける場所があるのであれば、
ボード形式でなくても、
ミニチュアのような置物感覚で作ることだってできそうです。

基本的にウェルカムボードの作り方の決まりはなく、
ウェルカムボードは大きさも形も自由。

ただ、置く場所によっては
好ましい大きさや形があるようなので
出来上がってから置けない!置きづらい!
ということにもなりかねません。

そういったことを防ぐためにも
事前チェックをすることをおすすめします。

作り方ですが、どんな飾りをつかうか
どんなデザインにするかは自由です!

100均なんかでも材料を買い集めて作れば
とっても華やかで素敵な
ウェルカムボードを作ることが出来ますよ。

二人の写真なんかを飾っても素敵ですね。
手作りだからこそできる、
新郎新婦二人の個性あふれるウェルカムボードにしましょう♪

ウェルカムボードに入れたい言葉とは?

ウェルカムボードを作るにあたって
何と言っても必ず必要なのがご来場頂いた皆さんに
感謝の気持ちをお伝えする言葉。

デザインも大切ですが、
どのような言葉を入れるかも考えましょう。

ウェルカムボードのデザインを洋風にするか、
和風にするかによっても入れる言葉も英語にするか、
日本語にするかが分かれるでしょう。

よく見かけるウェルカムボードの言葉は
どうやら英語が多いようですが、
あえて日本語や漢字を使うなどして
味を出すのも素敵ですね。

ここでウェルカムボードに
よく見かける言葉を紹介します。

英語の言葉
・「Welcome to our wedding reception」
(私たちの結婚式へようこそ)

・「Thank you for coming today」
(今日来ていただいたことをあなたに感謝します)

こういったご来場に感謝をする言葉は定番です。
そのほかにも二人の愛を誓うような言葉で

・「We promise our love, forever」
(私たちが私たちの愛情を約束すること、永遠に)

・「With love and happiness」
(愛と幸せを込めて)
といった言葉も素敵ですね。

日本語の言葉
・「寿」
日本語ではこの漢字一文字が多いようですね。
味が出ています。そのほかにも

・「感謝をこめて」
・「私たちの披露宴へようこそ」

といったそのままの気持ちや

・「おおきに」

などご当地の方言などを使って
書くのもユーモアがあふれて素敵ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結婚式でのウェルカムボードは結婚式の顔となり、
ご来場いただいた全ての方への感謝の言葉となります。

ぜひ、気持ちを込めて個性あふれる
ウェルカムボードを手作りしてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク