海外旅行で利用したい!おすすめの海外用変圧器は?

スポンサーリンク


実は、国によって違う電圧。

日本では100Vが主流ですが、
海外は110~240Vが主流です。

海外は日本よりも高電圧という事です。
これを知らずに、海外旅行で日本の電気製品をプラグに繋ぐと、
強い電圧がかかり、電気製品が故障したり発火してしまう恐れがあります。

このような事態を防ぐには、
変圧器で電圧を合わせる事が必要です。

海外旅行が珍しくなくなった時代とはいえ、
電圧の違いに気づかず、
変圧器を持たずに旅行してしまう方は多いです。

その結果、せっかく持って行った電化製品が
全く使えないという事態に陥ってしまいます。

海外と日本の電圧の違いを知っておけば、
お気に入りの電化製品がどこでも使えますよ。

1. 海外の電圧は日本とどう違う?主要国をチェック
2. これで失敗しない!変圧器を購入する前のポイント
3. 全世界対応の変圧器なら便利!おすすめはこちら
4. まとめ

 



 

海外の電圧は日本とどう違う?主要国をチェック

日本の電圧は100Vですが、
海外ではどのような電圧になっているのでしょうか。

例えば、海外旅行先で人気のアメリカ、
カナダ、サイパンやグアム、ハワイは120Vです。

続いて、韓国やタイ、イタリア、スイス、スペイン、
フランス、ドイツ、ロシア、オーストリアは220Vで、
シンガポール、ニュージーランドが230Vです。

また、イギリスは240Vです。

更に、電圧が一つとは限らず、
例えば、中国であれば220~250V、
インドであれば220~240Vです。

ベトナムは120Vと220V、
香港とマレーシアは200Vと220V、
ブラジルは110Vと220Vです。

最近では、海外旅行はもはや
当たり前の文化になりつつあるので、
知っておいて損はないと思います。

また、電圧も違えばプラグとコンセントの形も違います。
日本の場合は、だいたい長方形に二つ縦線が入ったプラグに
コンセントを差し込むのが普通で、
ハワイやグアム、台湾も同じ形です。

ですが、他の国では違う形を取っている事も多く、
事前に調べておくようにしましょう。

自分が行く旅行先の電圧やプラグ、
コンセントを最初に知っておけば、
着いた先でも困る事がありません。

これで失敗しない!変圧器を購入する前のポイント

変圧器を購入する前に確かめておきたいのが、
持っていく電化製品が

「国内使用限定(日本でしか使えない)」

なのか

「海外使用対応(海外でも使える)」

なのかという事です。

もし、「海外使用対応」なら、
変圧器なしで海外でも利用できます。

電化製品に「AC100~240V」と記載されている場合、
「海外使用対応」の可能性が高いですが、
自信がない時はメーカーに確認するようにしましょう。
「日本使用限定」の場合は、変圧器と変換プラグが必要です。

変圧器は、大きく分けて3種類あります。
日本は世界で一番電圧が低い為、
旅行先は必ず日本よりも電圧が高くなります。

ですので、海外旅行で日本使用限定の電化製品を使うなら、
変換器で電圧を100Vに下げなければなりません。

これは、「ダウントランス」と呼ばれる種類の
電圧気を使用する事で可能になります。

反対に、日本で海外の電化製品を使う場合は、
「アップトランス」で電圧を上げます。

「ダウントランス」と「アップトランス」、
どちらの働きも持った「アップダウントランス」と呼ばれる変圧器もある為、
こちらを手に入れれば、日本使用限定の電化製品を海外で使う事も、
海外の電化製品を日本で使う事も可能です。

全世界対応の変圧器なら便利!おすすめはこちら

海外旅行や海外出張が多い人にとって、
やっぱり便利なのは全世界に対応できる変圧器ですよね。
全世界対応のマルチタイプなら、
1つ持っていればどんな国にも対応可能です。

楽天市場内のショップ『F KIKAKU』で販売されている
「海外旅行用変圧器」は、
どんな電圧にも利用できる他、
世界各国の変換プラグがもれなく付いてきます。

ヘア度ライアーには使用できないものの、
携帯電話やその充電器、電気シェーバーにパソコンなど、
海外旅行や海外出張に持って行きたい定番の電化製品が使用可能です。

また、この「海外旅行用変圧器」は、
自動復帰保護回路つきで、
本体が加熱して内部の温度が急上昇してしまった時、
自動で保護装置が働いて出力電圧を制止する事ができます。

この自動保護装置があれば、
急な温度上昇が起こった場合も
火傷や発火の心配もなく安全に使用できます。

電源プラグをコンセントから外せば、
30秒程度で元の状態に戻す事ができますよ。

「海外旅行用変圧器」は、
たくさんの人々から支持を得ている品物です。

まとめ

せっかくの楽しい海外旅行、大切な海外出張を、
電化製品のせいで台無しにしてしまうのはもったいないですよね。

渡航先の電圧、プラグとコンセントの形状をあらかじめ知っておけば、
正しく安全に手持ちの電化製品を使用する事ができます。

特に、海外旅行や海外出張が多い人は、
どこの国でも使用可能な万能の変圧器を
手に入れておけば使い勝手も抜群ですよ。

スポンサーリンク