自転車でも濡れないレインコートの選び方

スポンサーリンク


雨がよく降るこの梅雨の時期、
通勤や通学も一苦労ですよね。

電車やバスなど公共交通機関を
ご利用の方にとっては歩く距離も短い分、
雨具として傘を使用する方が多いです。

傘の方が便利ということもあります。
しかし、自転車を利用される方にとって
傘での運転は非常に危険です。

なるべく雨天での自転車の運転は避けたいものです。
しかし、どうしても雨の中自転車に乗らなければならない時‥

そんなときは皆さんどのようにしていますか?

今回はそんな、梅雨の時期に自転車に乗る方必見の
「雨が降っても濡れたくない!」
「自転車に乗っていても濡れない!」
そんなレインコートをご紹介したいと思います。

1. レインコートとは?
2. 自転車に乗っても濡れないレインコートは?
3. ポンチョ型レインコートが可愛い♪コスパが高い!雨具のおすすめショップ
4. まとめ

 



 

レインコートとは?

レインコートというと最近ではよく耳にするものの、
昔はあまり聞き慣れない言葉だったかもしれません。

レインコートとはいわゆる雨合羽のことで、
雨天時に着るコートのことです。

名前そのままの意味ということですね。
じゃあカッパとレインコート、
どう違うの?そんな質問が飛び交うかもしれません。

ものとしては同じなのですが、
なんとなく一般的に使われる言葉の意味としては、
子どもが使う雨具が「カッパ」。

大人のちょっとおしゃれな雨具が
「レインコート」と言う風に使用されているようです。

そのため、雨の日もおしゃれがしたい♪
というそんな方にもここ数年は
「レインコート」として人気が上昇しているようですね。

自転車に乗っても濡れないレインコートは?

ここ数年でかっこいいロードバイクや
可愛いミニバイクなどの自転車ブームが
巻き起こっています。

街中でもよく自転車に乗っている方は見かけます。
ですがやっぱりママチャリの人気も健在。

何といってもこの荷台やカゴなどが
付いていることによってとても使い勝手が良いため、
長年愛用されている方も多い様子。

忙しいママにとってはさすが
「ママチャリ」と呼ばれるだけあって
必需品と言っても過言ではないのではないでしょうか。

さて、そんな特にママチャリと呼ばれるような形の
自転車をご利用の方にとっては
やはり生活に必要不可欠なものである故に、
雨の日は本当に厄介に感じます。

雨が降っていても自転車に乗らなければならない
状況が多数あるからですね。

そんな時に必要になるのがこのレインコートです。
自転車に乗っていても濡れないレインコートとは
どのような形なのでしょう。

それがまさにポンチョ型のレインコートなのです!
ポンチョ型のレインコートは頭からすっぽり被るだけで
しっかりと全身をカバーしてくれる形になっています。

ズボンを履いたり、袖を通すというような
手間はありませんので着やすいところが嬉しいですよね♪

そして、このポンチョ型のレインコート、
自転車を乗る方におすすめしたい1番の理由は、
大きく広がるために広範囲を濡れないように
してくれるというところなんです!

カゴや荷台を使用する方にとっては
広範囲をカバーしてくれるのは
とっても嬉しいことですよね♪

例えば買い物に行った帰りにお子様のお迎えに‥
そんな時でも、買ったものをカゴに入れても
濡れないようにできるというわけです。

カゴや荷台一つ一つに雨に濡れないよう
カバーを付けている方も、
ポンチョ型レインコートをすっぽり被れば
全てをしっかりカバーしてくれるので、
度々付け直す手間もなくとっても便利なんです♪

ポンチョ型レインコートが可愛い♪コスパが高い!雨具のおすすめショップ

さて、せっかく購入するなら、
雨の日も楽しくなっちゃう可愛いものorコスパが高いものが良いですよね♪

ここでいくつかポンチョ型レインコートが
人気のショップをご紹介したいと思います!

kiu
色や模様などのデザインがとても幅広く、
雨具と言ったらkiu!と表も過言ではありません。

形も様々ありますが、
ポンチョ型もとても豊富!

なので、シーンに合わせた形や色などの
デザインを選ぶと良いですね♪

価格帯も3,000~5,000円とお手頃♪

更に、使わない時にはしまっておくことができる、
ポーチもついているものが多く、
便利でかわいく雨に濡れない安心もあります。

OUTDOOR PRODUCTS

男女兼用のものが多く、
アウトドアに使えるとして世界各国でも愛される
こちらのブランドです。

男女兼用ということはサイズが幅広いということ。
と考えると自転車を乗る際にでも
大きめのレインコートにしてカゴや荷台まで
守りたい方にとってはちょうど良いですね♪

さらに背中に反射素材が付いておりますので、
雨の視界が悪い天気や夜道でも
安心して自転車に乗れそうです。

Amagoo

こちらは何と言っても素晴らしい
コストパフォーマンスとして人気を集めているようです!

デザインはというとあまり種類が少ないようですが、
それでも2,000円と言う低価格を切る
破格のお値段ということです。

安くて濡れないものならなんでもいい!
という方には是非おすすめします♪

clochette

こちらも同じく低価格で機能性が高いため
人気を集めています。

また、サイズにおいては男女兼用の
フリーサイズのため大きめに作られています。

大きい分しっかりとしているので
体はもちろん顔まで濡れないような
仕様になっているので自転車に乗るのも安心ですよね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この雨の多い梅雨の時期‥
雨に濡れて風邪をひくなんてことも
あるかもしれません。

ですが、そうならないような工夫のために、
是非この便利なポンチョ型レインコートの
購入を考えてみては いかかでしょうか?!

スポンサーリンク