腎臓病・人工透析を徹底予防!最新・最強の腎臓健康法!

スポンサーリンク


日本では8人に1人が腎臓病になっているといわれています。
臓器といえば五臓六腑!五臓六腑の中で2つあるのは肺と腎臓だけ。
腎臓はバックアップを最初から予定している重要な臓器なんです。

腎臓は人間にとって非常に大事な臓器!
腎臓を健康にすることで

むくみ解消、血圧低下、頻尿改善

人工透析を防ぎ、いつまでも元気でいるための最新・最強の腎臓健康法!

 

1. 慢性腎臓病(CKD)とは
2. 気を付けたい塩分量
3. 人工透析とは
4. 塩分の摂取量を減らすための6つのポイント

 

471004

 

1. 慢性腎臓病とは

慢性腎臓病(CKD)

・lgA腎症
・膜性腎症
・糖尿病性腎症
・腎硬化症 など

※腎臓の機能は血液を、ろ過して老廃物や毒素を
尿として排出する重要な臓器

・厄介なことが腎臓の機能が低下しても自覚症状は、ほとんどないということ
・塩分の摂りすぎてしまうと知らず知らずのうちに腎機能が低下しいつか停止してしまう可能もある
・腎臓の機能が10パーセント以下になると血液中の毒素などが十分にろ過できなくなってしまい人工透析をしなくてはいけなくなります。

※腎臓を知らず知らずのうちに患っている人が増えています。

 

2. 気を付けたい塩分量

 

※食べる順番に気を付けるだけで腎臓を元気にすることができます。
※日本では8人に1人が腎臓病になっているといわれています。
※臓器といえば五臓六腑!五臓六腑の中で2つあるのは杯と腎臓だけ。
腎臓はバックアップを最初から予定している重要な臓器

厚生労働省が一日の塩分摂取量の目標値は
(男性12歳以上・女性10歳以上)男性 8g未満
女性 7g未満

実際には多くの人が…

一日の食塩摂取量の平均値(20歳以上)男性 10.9g
女性 9.2g

目標値を上回って塩分を摂りすぎているといえます。

よほど気を付けないと、あっという間に摂りすぎになってしまいます!
3割以上も上回っていますね!

 

豚汁、1杯
塩分量 約 2.2g

5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s

幕の内弁当
塩分量 約 2.7g

53df784506512a3ea3688390c6c88daf_s

ハンバーグ(150g・デミグラスソース)
塩分量 約 2.1g

60cee851036ff091c4ada78c30fe2fe1_s

醤油ラーメン
スープまで合わせると塩分量 約 6.0g

b7393b0e3ead734b04a2b36d819a0a03_s

 

3. 人工透析とは

 

人工透析とは血液を一旦、取り出し機械に使って、
ろ過し老廃物や毒素を取り除き体内へ戻す
一般的には週に二回から三回

4~5時間の治療が必要とされてしまうので日常生活が制限されてしまう

しかも人工透析は一生、続けなければいけないので、その後の人生を大きく左右されてしまう
これは、想像するだけで非常に大変なことです。

075214

では、腎臓を健康にするには、どうしたらいいのでしょうか?

むくみ
高血圧
夜間頻尿

を改善する嬉しいメリット

体から塩分を出す仕掛けとしては
腎臓のおしっこと、汗のこの2つしかない

汗はコントロールできないので、おしっこで出すしかないのだけれど
腎臓も体の身のうちなので
あまり重労働すると腎機能が落ちていく

調理法も大事
・トマトを食べるのに、たくさん塩を付ける必要もないし
・イワシやサンマを食べるのに醤油をかける必要がない。
・味を濃くして楽しもう!ということで添加型の調理が流行ってしまった。

ものすごく腎臓に負担がかかってしまっている。

こじれる前に腎機能を改善することで血圧も下がってきて
さらに、むくみが取れてくる
夜の頻尿が多い人は日中に腎臓の働くが落ちているからオシッコが十分に作れなくて
その分、夜も腎臓は盛んに、おしっこを作って老廃物を捨てなくてはいけないのです。

なので、腎臓の機能をきちんとすれば夜、その働きをする必要はなくなるので
ぐっすり、休むことができるようになります。

※塩分の摂りすぎとは、いわゆる生活習慣病・悪玉三兄弟
高血圧・高血糖・高脂血症は全て悪いもの

塩分が多いとかで食生活が色んな事が悪さをしている
だから、すごく大事!

 

4. 塩分の摂取量を減らすための6つのポイント

 

※無理なく塩分を少なくする方法※

減塩の「辛い」「食事が美味しくない」
大きく変える 驚きの方法!
きっと、まねできると思うので参考にしてください!

塩分の摂取量を減らすための6つのポイント

1⃣調味料は「食塩相当量」が表示されたものを選ぶどの程度、取っているか計算できる
2⃣調理道具 小さじ 0.5杯の計量スプーンなど
3⃣香りの強い食材で味付けすることで塩がなくても美味しく食べれる
4⃣ダシやスパイスなので味つけ
5⃣薄味のものから食べる
6⃣食事内容と塩分量を記録する

 

他にも、方法はあります

・醤油は、ポン酢に変えることで醤油の代わりになって塩分量は3分の1
塩分の少ないもので味だけはおとしたくないという人にはお勧め

・食べ方も薄味のものから食べることも大事
卵かけごはんなども割った卵に醤油をかけて食べるのではなく、
といた卵をご飯にかけて、醤油をかけることもよい

・柑橘類のジュース、搾り汁も美味しい
・サラダにドレッシングではなく細かくしたナッツ
ナッツの中には良質の脂肪、風味、コク、塩分が少なくても済む
・ソースの代わりにレモンの搾り汁
・焼き魚には塩ではなく天然塩や藻塩を使用
・ホンダワラいう海藻を海水とともに長時間、煮詰めて作る

一般的に塩化ナトリウムが
精製塩 99パーセント以上に対し、藻塩は約67%
約3分の1も減塩できます
最近では普通のスーパーマーケットにも売られていますね!

・塩分の量を把握することが大事
男性は平均して65歳、女性は60歳を過ぎると味覚が老化してくる

本人はこれが気が付かないので要注意だといわれています。
塩分が濃くなるので数値化すると良いです!

推定塩分摂取量の検査
多くの病院や検査機関で 1000円程度で受信できる

味覚の回復は一週間程度で薄味を続けることで
濃い味になれた味覚が正常に戻るので
一週間、塩分 約5グラムを目標にするとよいといわれています。

塩分の摂取量を減らすためには味覚を正常に戻すことが大切

子供のころに覚えた味覚は、おふくろの味で一生、覚えているものなので
子供のころから薄味というのは非常にいい食育になります。
出来ることであれば小さなお子様がいる家庭ならば心掛けると良いでしょう!

 

 

スポンサーリンク