ひな祭りにもおすすめ♪楽しくて簡単なお菓子レシピ

スポンサーリンク


お正月が終わると節分、
節分が終わり春の訪れを感じ始めるこの季節、
3月3日はひな祭りです。

女の子がいるご家庭にとっては、
節分が終わればそろそろひな壇を
準備する時期ではないでしょうか。

ひな祭りは別名「桃の節句」とも
言われていることもありますが、
一般的に知られているのは女の子が主役の日だということ。

そんなひな祭りですが、
ひな祭りの由来は知っていますか?

また、ひな祭りは家庭行事としてお祝いされていますか?
近年ではクリスマスやハロウィンなどの
西洋イベントが代表的にもなっているため、
日本の伝統文化である行事が
あまりフューチャーされなくなりつつもありますが、
やはり日本人としてこういった伝統行事は
大切にしていきたいと思います。

クリスマスやハロウィンというと、
「サンタさんがプレゼントをくれる」
「おばけに仮装すればお菓子をもらえる」
そういったことや、
クリスマスの定番である「ケーキ」なんかは
子供からも好かれる内容だからこそ、
フューチャーされているのかもしれません。

それに比べて節分なんかは
「豆まき」「豆を食べる」、
ひな祭りは「ひな壇を飾る」「ちらし寿司を食べる」
それが定番の内容かもしれませんので、
子供たちにとっては少々地味に感じるのかもしれません。

しかし!これらの行事もしっかりと由来ある行事。
クリスマスなどに負けじと
楽しめる行事にしたいものですよね。

そこで、今回はひな祭りの本来の由来と、
ひな祭りを楽しむための
簡単なお菓子レシピをご紹介したいと思います。

1. ひな祭りの由来を知ろう!
2. 簡単♪ 楽しい♪ 苺大福
3. 簡単かわいい♪ ひな祭りロールケーキ♪
4. まとめ

 

2c695435adfb4f4e50e0649d58bde763_s

 

ひな祭りの由来を知ろう!

ひな祭りというと「女の子がいる家庭にひな壇を飾る」というのが
真っ先に思い浮かぶ人が多いでしょう。

なぜなら、ひな祭りのよく知られている理由が
「女の子の健やかな成長や健康を祈るため」
ということだからですよね。

しかし、実はこのひな祭り、
昔は女の子がメインの日というわけではなかったんです。

元々、中国である「上巳の節句」というものがありました。
これは、3月の上旬である巳の日と呼ばれる日に
藁などで作った人形で自分の体を拭いそれを川に流すことで、
邪気を払うという風習があったそうです。

それが最初の由来ですが、
そのころ女の子の間で人形を使って遊ぶ
「ひいな遊び」というものがあり、
それが混ざって「流し雛」と呼ばれたそうです。

それがだんだんと「雛(人形)を流す」ということから
「雛を飾る」ということに変化し、
今の「ひな人形をかざる」という風習に変化していったようです。

そういった理由から現代で言われる
「女の子の無病息災、健やかな成長を祈るため」という
由来に変化していったのですね。

そんなひな祭りですので、
女の子がいるご家庭では是非家庭行事として
毎年行っていただきたいものです。

子供でもひな祭りを楽しく過ごすために
今回お勧めするのが、
親子で一緒にお菓子を作ってパーティーをして楽しむということ!

今回は子供と一緒に簡単に作れる
お菓子のレシピをいくつかご紹介します♪

簡単♪楽しい♪苺大福

<材料>

・白玉粉‥200g
・砂糖‥45g
・水‥220cc
・片栗粉‥適量
・餡子‥適量
・苺‥適量

<作り方>

1. 苺を洗ってヘタを取り除いておきます。このときに、小さめなら1粒、大きめなら半分という風に切っておきます。
2. 餡子を苺の周りに付けて丸めます。(苺がはみ出さないように!)
3. 白玉粉、お水、砂糖を耐熱容器に入れて混ぜ合わせます。
4. ラップをしてレンジで2分ほど温め、取り出して一度木べらなどで混ぜ合わせます。(固まりがないようまんべんなく)
5. 再度ラップをして今度は1分レンジで温めます。
6. レンジから出した生地は、手に片栗粉を少しつけた状態で取り、2で作ったものを生地で包みます。(片栗粉を手に付けておくことで手にひっつくのを防ぎます)
7. 形を整えて出来上がり♪

おもちを丸める作業は親子でやっても
簡単で楽しく作れます♪
やけどにはしっかり注意してくださいね。

簡単かわいい♪ひな祭りロールケーキ♪

<材料>
・HM(ホットケーキミックス)‥80g
・卵‥3個
・砂糖‥80g
・生クリーム‥適量
・食紅(ピンク)‥適量
・苺‥適量
・苺ジャム‥適量

<作り方>

1. 砂糖と卵を大きめのボールにいれ、ハンドミキサーで泡立てます。
2. しっかりと泡立ったらHMを3回に分けて入れ、そのたびにゴムベラなどで混ぜ合わせます。(メレンゲのようになった1で出来た泡をつぶさないように、かつHMがまんべんなく広がるように混ぜましょう)
3. クッキングシートを天板に敷いて、200℃に予熱しておいたオーブンで8分ほど焼きます。
4. 焼けあがったら冷ましておきます。
5. 焼いている間や冷ましている間にトッピングの準備!
6. 生クリームは白とピンク(食紅で色を付けたもの)のに種類を用意
7. 苺は薄く切ったものと、半分or1個丸々を用意
8. 生地が冷めたら大きめに切ったラップの上に広げ、まずは白の生クリームをまんべんなくぬり、苺と苺ジャムをトッピングします。(薄めにしましょう)
9. 端からゆっくりと丸めていき、丸め終わったらその状態でラップを閉じて固定させ、冷蔵庫で少し冷やします。
10. 冷蔵庫から取り出したものにピンクの生クリームと1個or半分の苺でデコレーションして完成です♪

ハンドミキサーを使うので
子供でも簡単です♪また女の子が大好きな
ピンクずくしのロールケーキがうれしいですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は2種類、
子供と一緒に作れる簡単お菓子レシピをご紹介しました。

せっかくのひな祭りを
家族で楽しむためにも
是非これを参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク