冬のボーナス支給日や支払い方法はどうなの?

スポンサーリンク


夏の暑さもなくなり、
最近では台風も去って少しずつ秋の匂いとともに
涼しい風が吹くようになりました。

季節の変化が感じられる時期、
少しずつ冬が近づいていることを教えられます。

お仕事をしている方にとって
そんな季節に思いつくことってなんですか?

もちろんこれからの季節、様々な行事もありますよね。
ハロウィンにクリスマス、
雪が降ればウィンタースポーツを楽しむ方もいらっしゃるでしょう。

それからお正月はお年玉‥
大人になるとお年玉はもらう側から
あげる側になるのもちょっと寂しいものです。

しかし、そんなお仕事を頑張る大人の方の
この季節の一番といってもいいほどの楽しみ!

それは‥「冬のボーナス」!

そう思っている方はたくさんいらっしゃることでしょう。

毎日朝から晩までしっかり
お仕事を頑張る大人のみなさんにとって
冬のボーナスはご褒美みたいなものです♪

新入社員の方は
夏のボーナスが少なかったものの初めての
ボーナスは両親やお世話になった人のために
何かをした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、次の冬のボーナスは自分のために!
と考えている方も少なくないのでは?

冬のボーナスは
すでにこれからどんな風に使おうか?
と胸をときめかせている方も多いことでしょう。

そんな方々のために、
まずは冬のボーナスの前に知っておきたいことをご紹介します。

1. 冬のボーナスっていつもらえるの?
2. 冬のボーナスはどんな風にもらえるの?
3. まとめ

 

 

冬のボーナスっていつもらえるの?

先にお話をしておきますが、
ボーナスは仕事をしている方全員がもらえる、
といったものではありません。

会社によってはボーナスがないところも残念ながらあります。

ボーナスというのは、
基本給等とは違って会社が支給する・しないを
決めても良いものです。

そのため、元々ボーナスがない会社もあれば、
会社の中でも人によって
ボーナスがある人・ない人がいるという会社もありますし、
嬉しいことに全社員が決まった額をもらえると
定めている会社もあります。

そのため、「ボーナスがあるものだ」と
思い込んでいてなかったときのショックといったらありません‥。

なので、自分の会社の「ボーナス」の仕組みは
どのようになっているのか、事前に調べておくと良いかもしれません。

1c76a3f20a4bc49bd75ff43f3387876c_s

 

冬のボーナスがある会社では
大体の支給日は決まっているのですが、
日付が決まっているか、
それ以外なら「○月の第○△曜日」という風に
決まっているところもあるようです。

ちなみに、国家公務員の方は
夏のボーナスの支給日は6月30日、
冬のボーナスの支給日は12月10日として、
ボーナスについて法律で決まっているため、
確実に支払われることになります。

それに準じて地方公務員などのほかの公務員も
その付近に支払われることが多いようです。

だから「公務員は安定」なんて言葉を
耳にするのかもしれませんね。

さて一般企業でお勤めの場合ですが、
これは企業によって本当に支給日は様々です。

国家公務員の支給日に合わせているところもあれば、
かなり外れているところも。

また会社の決算日によってもボーナス時期は前後するようです。
一般的には一般企業のボーナス支給日は
公務員の支給日より比較的遅めに
設定されていることが多いのだとか。

ですがこれは一概には言えませんので、
自分の会社の意向に沿うしかないようです。

冬のボーナスはどんな風にもらえるの?

ボーナスの支払い方法ですが、
こちらも企業によって様々です。

毎月のお給料はほぼ多くの会社では口座振り込みが多いでしょう。
ですが、最近でも手渡しで
お給料を支払っている会社もありますよね。

このように支払い方法は
口座振り込みか手渡しのどちらかになることはわかりますが、
そのどちらになるのかは分かりかねます。

傾向としていえることは、
当たり前ですが毎月のお給料を手渡しで
もらっている方はボーナスの支払い方法も手渡しになるでしょう。
元々口座番号などを会社に教えていないので当たり前ですが‥

問題は毎月のお給料を口座振り込みでもらっている方です。
大抵はお給料が口座振り込みならボーナスも
口座振り込みになることが多いのですが、
会社によってはボーナスだけは手渡しをするというところもあるようです。

そのため、お給料を口座振り込みに慣れている方からすると、
ボーナスの支給日にポンッと大きな額を渡されて、
自宅に帰るまでの道が怖くて鞄を抱えて帰る‥
というような話もたまに聞いたりします。

確かにそんな高額を急に渡されたら、
普段そんな額を持ち歩いていない分かなり不安になりますよね(笑)

このようにボーナスの支払い方法は
支給日と同様に会社によって様々で、
毎月の給与が口座振り込みだからボーナスも必ず振り込まれる、
ということではないことを覚えておくとよいかもしれません。

まとめ

このように支給日と支払い方法について
お伝えしましたがみると
「会社による」ばかりでわからないじゃないか!
参考にならない!と思いましたよね。

確かにそう思うのは間違っていません。
それをどう解決するのか‥
これは「会社に聞く」以外方法がないんです。

しかし、気を付けていただきたいのが、
一般企業は公務員とは違って
「ボーナスがあるという確約」がないところがほとんどです。

もしも社内規定等に
「必ずある」というような記載があれば問題はないのですが、
ほとんどの会社が業績によって
ボーナスを決めるとしているでしょう。

ボーナスがなくても文句が言えないということです。
なので、会社に聞くといっても
給与管理をしている人事や幹部の方に聞いてはあまりよくありません。

なるべくなんでも相談できるような
年の近い先輩などに聞いてみることをおすすめします。

自分の会社のボーナスについて
理解したうえで今年の冬のボーナスを
何に使うか考えながら楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク