振袖の購入とレンタルの相場!どちらが良いの?

スポンサーリンク


肌寒い風が吹き始めるこの時期、
今年成人を迎える方にとって、
そろそろ成人式の準備を始める方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

成人式はお正月が明けてすぐの成人の日当日や
その前後に行われる地域がほとんどを占めます。

男性なら最近では大体の人がスーツで
たまに袴の人を見かけるくらい。

ですが、女性にとっては人生で一度きりの成人式!
華やかで女性らしい振袖を着る方がほとんどでしょう。

今の時期からどんな振袖を着ようか?
どんな髪型にしようか?と考えなければなりませんね。

また、前撮りなんかもありますので人によっては
既に振袖を決めている方も多いかもしれません。

さて、そんな成人式に向けての振袖、
やはりお値段は購入するとなるとピンキリですが、
高額商品です。

最近ではそのように高い振袖を購入するよりも
比較的安いレンタルをする、
という方の方が多いです。

そこで、今回は振袖レンタルの相場と、
購入・レンタルどちらが良いか?について
検証してみたいと思います。

1. 振袖の購入とレンタルの相場について
2. 振袖の購入とレンタル、どちらが良いの?
3. まとめ

 

0ca7581f177551c061e53eda7bf9da71_s

 

振袖の購入とレンタルの相場について

振袖は一つ一つ細かい刺繍が
人の手を使って施されているものです。

そのため、浴衣等に比べると生地も
しっかりしている分かなりの値段の差があります。

購入する場合の相場としては
平均して15万~20万。

浴衣の購入なら安いもので
5000円~高くても10万以下でしょう。

そう考えるとなかなかのお値段‥
ともなるとやはり購入を考えるのは
少し踏みとどまる場合が多いのではないでしょうか。

ものによっては25万以上から
高級なものだと100万円を超えるものまであるようです。

それでも、やっぱり一生のうち
1度の晴れ舞台である娘のために購入したいと考える
保護者の方もいらっしゃることでしょう。

また、一度購入してしまえば、
大学生の方なら卒業式などで使えたり、
友人の結婚式などでも着たりすることができますね。

ただ、やはりあまり普段から使うことのない振袖に対して
なかなかその値段を出すのは
ついつい手が止まってしまうのではないでしょうか。

それでは、レンタルの振袖の相場はどうでしょうか。
振袖レンタルの相場としては、
大体3万~5万とのこと。

安いもので2万円台のものからあるようで、
少し豪華で高いものでも、10万円ほどということです。

こう見てみると明らかに購入より安く、
華やかで高価なものをレンタルしたとしても
購入するよりはやはり安いです。

しかし、この振袖レンタルの相場で注意したいのが、
時期によって相場が上下するということです。

成人式がある1月の付近である
11月や12月になると需要が増えるということもあり、
相場は少し上がります。

安いもので3万円ほど、
平均的には5万~7万といったところでしょうか。

このようなこともあるので、
もしレンタルをお考えの方はなるべく
早めの時期に選んでレンタルしてしまった方が良いでしょう。

後になればなるほどレンタルでも
良いものがどんどん先に借りられてしまい、
選択肢が減ってしまいますし、
そのくせ値段も高い、というようなことに陥ってしまうので、
なるべく早めにレンタルすることをお勧めします。

 

振袖の購入とレンタル、どちらが良いの?

ここまで値段について比較してみましたが、
実際にどちらが良いのでしょうか。

値段だけを見るとやはり確実に
安いレンタルの方を選びたいと思うかもしれません。

しかし、上で挙げているように、
成人式以外での使用を考えている方、
例えば結婚式や卒業式などですね。

それから姉妹いて使いまわしをしたいと考えている方。
そんな方にとっては、
もしかすると購入する方が安いと考えられるかもしれません。

レンタルといってもやはり1万円以上の高額ではありますので、
それを何度も繰り返し支払っていては
「結局購入した方が安かった」
ということにもなりかねません。

そのように他の場所で使いたいと
考えている方にとっては購入するのも良いかと思います。

しかし、やはり振袖を着る機会は
年々流行などを見てみると減ってきていることでしょう。

結婚式などでも振袖を着る方よりも
パーティードレスを着ている方の方が良く見かけます。

それを考えると
「やはり買ってみたもののあまり着る機会がない‥」

と一度きりの振袖を着る機会に高額のお金を出したことを
後悔してしまうかもしれません。

今後振袖を着る機会が少ないと考えられる方にとっては
やはりレンタルの方をお勧めしたいところです。

購入することのデメリットとしては、
買ったのに着る機会がない、
保管場所に困る、何より高い、ということでしょうか。

反対にメリットは今後着る機会が多ければ
毎度毎度借りなくて済む、ということや、
姉妹や親せきで使いまわしができるということですね。

レンタルすることのデメリットとしては、
着る機会が多い場合は毎回借りなければならないので
そのたびにお金がかかるということ。

逆にメリットは時期を選べば安いお値段で振袖を着られることや
終わったらお店に返すので保管場所には困らないということです。

まとめ

このように購入・レンタルではどちらにも
メリット・デメリットがあります。

もうすぐ成人式を迎える新成人のみなさんや
その保護者の方は、購入・レンタルでのメリット・デメリットを
よく理解したうえでどちらが良いのかを
よく考えて選ぶのが良いでしょう。

どちらにせよ、一生に一度の晴れ舞台です。
一番輝ける素敵な振袖が見つかると良いですね♪

スポンサーリンク