幸運を招く「つるし雛」♪手作りキットで簡単に可愛く仕上げよう

スポンサーリンク


江戸時代に始まったつるし雛は、
小さな人形がたくさん集まった吊るし飾りです。

元々、高価な雛人形が買えない庶民の間で、
それでも子供たちの幸せを願う為に、
親戚中の人々が小さな人形を持ち寄って
作られたと言われています。

たとえ高級な雛人形でなくても、
その小さな人形の一つ一つに我が子を想う
愛情や希望がたくさん詰まっています。

つるし雛は、自分たちの手で一針一針手作りするからこそ、
贈られた子供は幸せな一生を遂げる事ができるのです。

1. 『Shugale(シュゲール)』の「京ちりめん下げ飾り」がおしゃれ
2. 『クラフトショップ ポピー』の「お雛様 つるし雛キット」が可憐
3. 『人形のこどもや』の「たれ耳うさぎの吊るし飾り」が華やか
4. まとめ

 

「幸運を招く「つるし雛」♪手作りキットで簡単に可愛く仕上げよう」の続きを読む…