海外旅行で利用したい!おすすめの海外用変圧器は?

スポンサーリンク


実は、国によって違う電圧。

日本では100Vが主流ですが、
海外は110~240Vが主流です。

海外は日本よりも高電圧という事です。
これを知らずに、海外旅行で日本の電気製品をプラグに繋ぐと、
強い電圧がかかり、電気製品が故障したり発火してしまう恐れがあります。

このような事態を防ぐには、
変圧器で電圧を合わせる事が必要です。

海外旅行が珍しくなくなった時代とはいえ、
電圧の違いに気づかず、
変圧器を持たずに旅行してしまう方は多いです。

その結果、せっかく持って行った電化製品が
全く使えないという事態に陥ってしまいます。

海外と日本の電圧の違いを知っておけば、
お気に入りの電化製品がどこでも使えますよ。

1. 海外の電圧は日本とどう違う?主要国をチェック
2. これで失敗しない!変圧器を購入する前のポイント
3. 全世界対応の変圧器なら便利!おすすめはこちら
4. まとめ

 

「海外旅行で利用したい!おすすめの海外用変圧器は?」の続きを読む…