安い値段でお得に旅行♪青春18きっぷと金券ショップの上手な使い方

スポンサーリンク


紅葉がきれいな時期だと思っていれば
急に一気に寒くなり季節も冬を感じています。

気づけばあっという間に年末で、
今年も早いものでわずかとなりました。

みなさん年末のご予定はもうお決まりですか?
お家でゆっくり過ごすという方もいれば
年末年始のため長期休暇も
とりやすいということで、
休暇をとって国内旅行や海外旅行を
楽しむ方もいらっしゃるでしょう。

年越しには様々な場所でも
イベントが催されています。

その時だけの楽しみを
味わえる違う土地で年越しを
するのも良いかもしれませんね。

さて、旅行に行くとなると
交通機関は車やバスや電車や飛行機など
様々あります。

近場なら車が楽かもしれませんが、
長距離となると運転手は正直きついものがあります。

バスであれば夜行バスや
高速バスなんかもあってこちらは安い値段で行ける
メリットもありますよね。

国外旅行をお考えの方なら
問答無用で飛行機になってしまうのでしょうが、
そうなるとかなり前から計画的に
準備を進めておかなければなりません。

身近で気軽に遠出したい!
そんな方にはやっぱり電車がおすすめです。

ですが、電車といっても
新幹線や特急なんかは特急料金もかかり、
また席を指定すればさらに
値段は追加料金があります。

そうなると結構な値段になりますよね‥。
ましてやお正月なんかは帰省ラッシュ等で
混雑も予想されます。

時間がかかってもいいから
普通列車の料金でとにかく安く行きたい、
そう思っていらっしゃる方!
あきらめるにはまだ早いですよ!

実はとっても安い値段で
旅ができる切符があるんです!

それが「青春18きっぷ」

言葉は耳にしたことがあるかもしれませんが、
どんなものかは知らない、
使ったことがない、そんな方は
是非こちらの記事を参考にしてください!

ここでは、青春18きっぷのメリットを
ご紹介します!

更に金券ショップと合わせて
上手に使うことによって
本当に安い値段で旅行が可能になるんです♪

1. 「青春18きっぷ」とは?
2. 金券ショップを上手に使って青春18きっぷを有効活用!安い値段でお手軽旅行も!
3. まとめ

 

「安い値段でお得に旅行♪青春18きっぷと金券ショップの上手な使い方」の続きを読む…

新生活のご準備はヤマダ電機のオススメ家電セットで!

寒さが続く冬、
今年も残すところわずかとなりました。

今年はどんな1年でしたか?
頑張ったこと楽しかったことつらかったこと
嬉しかったこと様々あったと思います。

年が明け、お正月が過ぎれば
年度末へと差し掛かります。

3月は旅立ちの季節であり、
別れもあることでしょう。

4月になれば心機一転、
心を新たに新しい出会いと共にスタートを切ります。

そんな別れと出会いの季節ですが、
そのタイミングでお引越しをする方が
多いのではないでしょうか。

学生の方にとっては、
高校卒業後、遠方の大学入学に向けて
初めての一人暮らしをする方や、
大学を卒業し社会人としてのスタートに向けて
一人暮らしをしたり職場近くに
お引越しをしたりする方もいらっしゃるでしょう。

また、社会人の方にとっても
部署移動なんかはこの時期。

部署や店舗移動等で転勤になる方は
新たな土地での新生活を送ることになります。

そんな方にとっては既に今の時点から
新生活に向けた準備をし始めている方も
いらっしゃることでしょう。

初めてひとり暮らしをする方であれば
新生活の準備はとても大変ですよね。

何故なら家電・家具を一式
そろえていかなければならなりません。

お引越しはお金も労力も使う体力のいる作業です。
生活に必要な家電を揃えようと思うと、
かなり費用がかさむことは
皆さんご存知でしたでしょうか。

家電1つでもお値段はバラバラ。
後になって「しまった!あれも必要だった!」と
いうように漏れがないよう、
まずは何が必要なのか、
そこに掛けられる予算はいくらか、
ということはそれぞれ大体いくらくらいのものを
購入すれば良いのか、ということを考えながら
購入していかなければなりません。

なかなか大変だと思いますよね。
しかし!最近ではそんな新生活をする方には
おすすめの「家電セット」というものがあるんです!

実は電気屋さんにいけば個人の
予算に合った様々な家電セットが販売されています。

そこで、今回はこれから新生活に向けての
準備を始めようとしている方には
是非読んでいただきたい、
ヤマダ電機のオススメ家電セットをご紹介したいと思います♪

1. ヤマダ電機を選ぶ理由
2. 新生活を応援する!ヤマダ電機のおすすめ家電セット
3. まとめ

 

「新生活のご準備はヤマダ電機のオススメ家電セットで!」の続きを読む…