坐骨神経痛の症状は?ストレッチで緩和できる?

スポンサーリンク


椅子に座った時に座面に
ゴリゴリとあたるような感触を感じたことがありませんか?

これって、お尻のとがった骨なんですが、
これを坐骨といって、そのそばを通っている神経のことを
坐骨神経といいます。

この神経に炎症などが起きて痛む症状をまとめて
「坐骨神経痛」
といっているんですね。

腰痛とは違って、お尻や太ももの裏に
しびれるような痛みが起こるのが特徴です。

神経痛と聞くと年配の方、
お年寄りの方を想像すると思いますが
これは、大きな間違いなんです。

主な原因となっている「椎間板ヘルニア」の発症は、
20代~40代が一つのピークとも言われています。

ただし、早めに気づいて、
きちんとセルフケアをすれば
緩和されたり完治されたりすることも
多い病気ともいわれています。

お尻のピリピリ感は要注意なんです!!
対策としては腹筋や背筋を鍛えることで緩和できます!

何が原因で起きているのか、
予防や起きてしまった時の対策などを知っておきましょう!

1. 痛みの原因で最も多いのは椎間板ヘルニア
2. お尻や太ももがしびれて痛む
3. 予防と症状を抑えるにはセルフケアも大事
4. ケアを続けても良くならないときは…

 

「坐骨神経痛の症状は?ストレッチで緩和できる?」の続きを読む…

病気