ひな祭りにもおすすめ♪楽しくて簡単なお菓子レシピ

スポンサーリンク


お正月が終わると節分、
節分が終わり春の訪れを感じ始めるこの季節、
3月3日はひな祭りです。

女の子がいるご家庭にとっては、
節分が終わればそろそろひな壇を
準備する時期ではないでしょうか。

ひな祭りは別名「桃の節句」とも
言われていることもありますが、
一般的に知られているのは女の子が主役の日だということ。

そんなひな祭りですが、
ひな祭りの由来は知っていますか?

また、ひな祭りは家庭行事としてお祝いされていますか?
近年ではクリスマスやハロウィンなどの
西洋イベントが代表的にもなっているため、
日本の伝統文化である行事が
あまりフューチャーされなくなりつつもありますが、
やはり日本人としてこういった伝統行事は
大切にしていきたいと思います。

クリスマスやハロウィンというと、
「サンタさんがプレゼントをくれる」
「おばけに仮装すればお菓子をもらえる」
そういったことや、
クリスマスの定番である「ケーキ」なんかは
子供からも好かれる内容だからこそ、
フューチャーされているのかもしれません。

それに比べて節分なんかは
「豆まき」「豆を食べる」、
ひな祭りは「ひな壇を飾る」「ちらし寿司を食べる」
それが定番の内容かもしれませんので、
子供たちにとっては少々地味に感じるのかもしれません。

しかし!これらの行事もしっかりと由来ある行事。
クリスマスなどに負けじと
楽しめる行事にしたいものですよね。

そこで、今回はひな祭りの本来の由来と、
ひな祭りを楽しむための
簡単なお菓子レシピをご紹介したいと思います。

1. ひな祭りの由来を知ろう!
2. 簡単♪ 楽しい♪ 苺大福
3. 簡単かわいい♪ ひな祭りロールケーキ♪
4. まとめ

 

「ひな祭りにもおすすめ♪楽しくて簡単なお菓子レシピ」の続きを読む…