2017年は当てたい!宝くじが当たる初夢とは?

スポンサーリンク


もうすぐ年末年始、
そしてお正月がやってきます。

月日が経つのは非常にはやく、
気づけばもうそんな時期。
2016年も残りわずかとなりました。

お正月といえば、
親戚同士が集ってにぎやかにワイワイしたり
おせちを食べたり、初詣に行ったり‥

新しい年を迎えて
おめでたい行事がたくさんありますよね。

中でも子どもにとっては
「お年玉」をもらえる楽しみもあります。

大人になってから、お年玉はもらうよりもあげる側へ‥。

子どもがうらやましい‥
ついついそう思ってしまう方もいらっしゃることでしょう。

そこで、大人のお年玉といえば‥?
そう!「年末ジャンボ宝くじ」!

年末に近づくとCMでもよく耳にする
総額が億越えの、高額が当たるといわれるこちらの宝くじ。

もちろん他のいろんな宝くじと同様に
「必ず当たる」というわけではありません。

が、かなりの少ない確率でありつつも
「当たるかもしれない」という期待を胸に、
毎年当たらなくってもついつい買ってしまうところが、
宝くじの魅力なのかもしれません。

結果的に当たらなかったとしても買った時点で
「もし当たったらこうしよう」ということを考える、
そんな時間さえも夢あふれる宝くじだからこそ、
人気があるのかもしれません。

さて、話は変わりますが、
年が明けた大晦日から元旦に掛けての夜に見る、
「初夢」の話を聞いたことはありますか?

初夢は新しい年の一年の吉凶を占う
風習があるとされています。

これは昔の時代から言われる風習ですね。
俗にいう、

「一富士二鷹三茄子」

なんかは初夢で縁起が良いものとして
良く聞きますよね。

そんな初夢、どんな夢を見たら
宝くじが当たるかもしれない!と思っても良いのでしょうか。

宝くじが当たる初夢として
言われているものを今回集めてみました。

1. 金運・くじ運アップの夢とは?
2. 縁起のいいといわれている夢は?
3. まとめ

 

「2017年は当てたい!宝くじが当たる初夢とは?」の続きを読む…