初詣はいつまでにいく?期間や由来について

スポンサーリンク


お正月といえばどんなことを思い出しますか?

カウントダウン?除夜の鐘?おせち?
親戚同士の集まり?お年玉?初詣?

人にとってお正月の定番というと
様々あることでしょう。

何にせよ、年が明けて新年を迎えるのは
とてもおめでたいことです。

おめでたいことだからこそ、
このようにカウントダウンをしたり、
おせちを食べたり、親戚同士が集まって
顔を合わせて挨拶を交わすなどということをするのでしょう。
お正月はまさにお祝いの場でもありますね。

さて、そんなお祝いがメインに考えがちですが、
忘れてはならないのが何と言っても初詣です。

初詣は「お祝いの為に」というよりも、
これから始まる新しい1年も幸せで
健康に暮らすためのお願いをする、
というものに近いのではないでしょうか。

お正月といえば初詣に行く、
という流れは日本人なら誰しも
昔から身に沁みついているかもしれません。

が、「何故、初詣に行くのだろう?」
と考えたことはありますでしょうか?

「お正月だからに決まってる!」
と本来の由来は置いておいて
「定番だから」として毎年なんとなく
行っている方も多いのではないでしょうか。

せっかくの日本の伝統行事として
知識を踏まえた上で初詣に行くと
また少し違った気持ちでお参りすることが
出来るかもしれません。

ということで、今回は初詣についての
由来や期間は?いつまでにいくの?
といったところについて、まとめてみました。

1. 初詣の由来
2. 初詣はいつまでに行く?
3. まとめ

 

「初詣はいつまでにいく?期間や由来について」の続きを読む…