寒中見舞いはいつまでに出す?文例について

スポンサーリンク


木枯らしが吹き始め、
涼しい季節から急に寒さがやってきて
冬の近づきを感じます。

冬の訪れを感じ始めるこの頃、
気づけば時が経つのもはやく、年末になりますね。

お正月に向けて少しずつ大掃除をしたり、
年賀状の準備をするなど
新年の準備をし始めている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

年賀状といえば元旦に新年の
ご挨拶として届けるのは一般的ですが、
寒い冬に親しい方やお世話になっている方に対し、
体調を気遣うことで送る

「寒中見舞い」

というものがあるのはご存知でしょうか?

暑い夏、同じ形でお送りすることで知られている
「暑中見舞い」の方が一般的に知られており
「寒中見舞い」は年賀状を送るという都合で
あまり知られていないかもしれません。

しかし、喪中などで年賀状を送ることを控えている方にとっては、
年賀状を送る代わりに、
少し新年の時期を外して送る寒中見舞いというものがあることを
知っておいた方が良いかもしれません。

今回はその寒中見舞いについてご紹介したいと思います。

1. 寒中見舞いとは?
2. いつまでに出す?
3. 寒中見舞いでの文例
4. まとめ

 

「寒中見舞いはいつまでに出す?文例について」の続きを読む…