ウイルス性胃腸炎はうつるのか?潜伏期間は?

スポンサーリンク


 

気温差が激しい季節の変わり目の時期。

インフルエンザや花粉症などの
風邪や感染症やアレルギーなどの
身体に害を及ぼすものが心配になりますよね。

季節で流行してしまうインフルエンザなどは
毎年多くの感染患者が発生しています。

また、花粉症のアレルギーを持っている方も
年々増えているようで、
症状も鼻水やくしゃみといった軽いものから、
喉や耳にも影響して熱が出るなど
風邪症状になる方もいらっしゃるようです。

そんな様々な病状が心配なこの時期ですが、
季節や流行によらず心配なのが
この「ウイルス性胃腸炎」です。

このウイルス性胃腸炎、本当につらいものです。
実際その前にあげたようなインフルエンザや
花粉症だってもちろん症状としてはつらいのですが、
個人的には一番ウイルス性胃腸炎が辛いと感じます。

名前の通り「胃腸炎」なので、
胃腸に影響が出ると本当に辛いです。

そんなウイルス性胃腸炎、
インフルエンザと同じように
空気中を浮遊するウイルスによってうつるものです。

胃腸炎だけで言えば、うつらないものもあるのですが、
ウイルス性胃腸炎となると
他人にうつる可能性が高いものになります。

では、こちらのウイルス性胃腸炎にならないためにも、
うつらないためにもウイルス性胃腸炎とは
一体どんなものなのかを考えていきましょう。

1. ウイルスの種類
2. アデノウイルスについて
3. ロタウイルスについて
4. まとめ

 

「ウイルス性胃腸炎はうつるのか?潜伏期間は?」の続きを読む…

病気