内定先へ新年の挨拶、年賀状を送る時の注意とは?

スポンサーリンク


2016年も残すところわずかになってまいりました。
就職活動をされている学生のみなさん!
もう就職先は決まりましたか?
早い方なら今年の5月ごろには決まっていた、
という方もいらっしゃるかもしれません。

また内定は出ているけれどまだ就職活動をしている、
という学生さんもいらっしゃることでしょう。

しかしもうすぐ年末。
年末というと企業でも早いところは
決算を迎えるところがあります。

そのため、もしかしたら「内定承諾書」
なんかは「必ず年内に返送」としている企業も多いかもしれません。

学生のみなさんもなるべく遅くても
年内には就職先を決めたいところですよね。

さて、就職先が決まっている方もそうでない方も、
また年内に決まりそうな方も、
年が明けることによって知っておいた方が良いことがあります。

元旦にする挨拶、もちろん家族や友人には
口頭や電話やメールですることでしょう。

しかし、内定先の企業には‥?

その新しい年からお世話になるのです。
「これからよろしくお願いします」という気持ちを込めて
挨拶はしておいた方がよいでしょう。
そこで今回は内定先に出す年賀状の書き方やマナーについてお話いたします。

1. 年賀状を書くときのポイント
2. いつまでに出せばいいか
3. まとめ

 

「内定先へ新年の挨拶、年賀状を送る時の注意とは?」の続きを読む…