クリスマスにご馳走を食べる意味と日本人的クリスマス

スポンサーリンク


クリスマスの定番料理!と聞けば、
何を思い浮かべますか?

毎年、クリスマスの時期が来ると、
今年は、どのようなクリスマスにするのか…と
ワクワク感がたまらないですが、

クリスマスのご馳走で、
日本人的クリスマスを、まとめてみました!

1. クリスマスにはそもそも何を食べるのが正しいの?
2. 日本人的クリスマスのご馳走とは

 

 

9a60a27a8598deecc46890e84fedf0ba_s

 

クリスマスにはそもそも何を食べるのが正しいの?

私たち日本人にもすっかりおなじみのイベントとなったクリスマス。
宗教的な考え方や価値観は抜きにして、
なんだかわからないけれどクリスマスは
町が賑やかになるから好きだとか、
クリスマスプレゼントが貰えるから好きだという人もいるでしょう。

また、クリスマスの意味は分からないけれども
「クリスマス」という日に恋人がいなくて
普段の日常の1日ならともかく
「クリスマス・イブ」「クリスマス」限定で普段以上に
とっても寂しい思いをしている人もいらっしゃるかもしれませんね。

そもそも、クリスマスとは
どんな日なのか皆様はご存知でしょうか。

クリスマスとはキリスト教によって
宗教化された「冬至の祭」であり、
キリストが誕生した日、所謂降誕祭として祝う日とされています。

ですから、キリストをお祝いする為に
アメリカではクリスマスには
七面鳥の丸焼きが定番のご馳走となっています。

クリスマスで七面鳥を食べるのはアメリカの風習であり、
七面鳥料理には「感謝」が込められています。

 

b4b62916af9cf7b03ef2fdfcbeebc163_s

 

17世紀にヨーロッパからアメリカへ来た移住民たちが、
飢えをしのぐ為にネイティブアメリカンから
現地で取れる七面鳥をご馳走してもらった為に飢えることなく
越冬できたということが発端となったとされていて、
感謝を意味する七面鳥はクリスマスだけでなく
結婚式などの祝いの席にも必須の料理となっています。

さて、日本ではクリスマスにどんなものを食べるのかというと、
定番となっているのは鶏肉料理だと思います。

これは七面鳥が日本では手に入りづらく、
家庭で食べる料理として鶏肉は
もっとも手軽な代替品として受け入れられたからでしょう。

クリスマスが近づくと某鶏肉専門店などは予約をしなければ
商品を買うことが出来なくなったりもするらしいですよ。

 

日本人的クリスマスのご馳走とは

一方で、クリスマスが近づくと
スーパーで買うお惣菜が極端に少なくなって困っていた、
いう方もいらっしゃるでしょう。

なぜならクリスマス商戦で、
お惣菜コーナーはほぼ鶏肉メインとなってしまっていたからです。

そういったことから、
近年ではクリスマスには鶏肉料理以外のご馳走を食べましょう、
という提案をしているところが増えてきました。

例えば真っ先に浮かぶのが家族みんなで楽しめる
『回転寿司屋』です。

お寿司は日本人にとって大好きな日本食の定番とも言える、
そしてお祝いにも使われる料理ですが、
彩りの美しさとクリスマスパーティーでの見栄えのよさも手伝って、
クリスマスにはみんなでそろってお寿司を囲うというご家庭、
お友達も多いようですね。

とりわけ回転寿司屋なら、
金額設定が分かりやすいところが多いですので、
年末のモノ要りな時期にお財布にとっても優しい料理であるといえます。

特にお寿司の中でも人気のネタは、
サーモンやマグロといったネタだそうです。

彩りの美しさと、美味しさが人気です。
ご家庭で手巻き寿司やチラシ寿司を作る場合にも
キュウリや玉子をサーモンやマグロと一緒に合わせるだけで
お互いが引き立てあって
美味しそうな色彩溢れる食卓が完成するので、
忙しい主婦の方にも高評価です。

クリスマスのご馳走といえば、
クリスマスケーキも欠かせませんよね。

クリスマスに食べるケーキとしては、
ドイツのシュトレン(シュトーレン)や
フランスのビュッシュ・ド・ノエル(ブッシュ・ド・ノエル)が有名です。

シュトレンはクリスマスに食べるケーキというよりも、
クリスマス当日に向けて少しずつ切り分けて食べるもので、
クリスマスを待ちわびる為に食べるという意味合いが強いです。

ドライフルーツなどが練りこまれており、
クリスマス当日が一番味が馴染んで美味しいとされています。

ビュッシュ・ド・ノエルは
クリスマスの丸太を意味するケーキで、
巻いたままのロールケーキの表面にココア味のクリームなどをぬり、
フォークで筋を付けて樹皮のような模様をつけて仕上げます。

表面にココアパウダーや粉砂糖などを振り掛けて
デコレーションされているものも多いですね。

それでは日本ではどんなケーキを食べるのかというと、
クリスマスケーキとして売られているものには
沢山の種類があり「コレ」といった決まりはありません。

ですが、もっともポピュラーなのは
いちごのショートケーキの上に生クリームのデコレーションと、
マジパンやクッキーなどで作られた
サンタクロースの人形がのっているタイプではないでしょうか。

98dcf9891098a8bf48da48999fac829e_s

チョコレートプレートや
小さなログハウスをかたどったクリスマスハウスなども
よく見るデコレーションですね。

日本の場合はお歳暮商戦と重なるようにクリスマスケーキも
力を入れてチョコレートやチーズケーキ、
シュークリーム、アイスクリームタイプなど豊富に取り揃えられています。

毎年どんなクリスマスケーキにしようかと、
悩んでなかなか決められない人もいるかもしれませんね。
悩んで考えるのも、クリスマスの楽しみの1つと言えるでしょう。。

スポンサーリンク