引っ越し祝いやプレゼントに♪おしゃれな置き時計はいかが?

スポンサーリンク


今年も残すところ1か月となりました。
年が明ければ3か月で今年度も終わりです。

年や年度の変わり目になるにつれて、
心や生活も新たにお引越しをする方が多くなり、
この時期は引っ越しシーズンとも呼ばれているほどです。

マンションの空き部屋なんかは少しずつ埋まっていき、
ご近所も入れ替わり立ち代わり
人が変わることが多くなるでしょう。

学生を卒業する方は新たな場所での生活として
お引越しを考えている方もいらっしゃることでしょう。

また春からの転勤や部署移動等によって
引越しせざるを得ないご家庭もあることと思います。

自分は引っ越しをしないという方も、
長いお付き合いをしたご近所がお引越しをする、
または、お子様が一人暮らしを始めるなど、
周りが引っ越すというパターンも増えてくるでしょう。

そんなお引越しをする方にこれまで
お世話になった感謝の気持ちや、
新しい生活に向けての応援という意を込めて、
プレゼントをされる方が多いのではないでしょうか。

1. お引越しのプレゼントとは?
2. 置き時計のプレゼント
3. 置き時計の種類
4. まとめ

 

「引っ越し祝いやプレゼントに♪おしゃれな置き時計はいかが?」の続きを読む…

結婚式のお呼ばれスタイル☆自分で出来る簡単へアレンジ♪

結婚式にお呼ばれの際、
何を着て行こうか、
どんな髪型にしようか悩みますよね。

男性の方はスーツというのが
一般的ですのでそういったことを
悩む必要はないのかもしれません。

しかし、女の子にとっては
結婚式のお呼ばれスタイルというと
簡単なフォーマルドレスで綺麗な格好をするのが
結婚式でのマナーです。

素敵で幸せな魅力あふれる結婚式という
イベントに参加する一人としては、
主役でないにしろ可愛い綺麗で
おしゃれなスタイルで行きたいですよね。

結婚式のお呼ばれスタイルの服装は
大抵みなさんレンタルよりも
購入される方が多いでしょう。

初めて結婚式にお呼ばれした方なら
今後もっとたくさんの結婚式に
参加することになりますので、
何着か持っておいても良いかもしれません。

その他、結婚式以外でもフォーマルドレスというものは
その名前だけあって使い勝手が良いのです。

お呼ばれしたら
まずはフォーマルドレスの準備をしましょう。

さて、髪型ですが、
みなさんはフォーマルドレスを着る際の髪型は
どのように決めていますか?

やっぱり服装もフォーマルに決めているのなら
髪型も綺麗に整えなくては
バランスがよくありませんね。

結婚式のスタイルには服装だけでなく、
髪型にも気を使う必要があります。

最近ではお呼ばれの方でも
結婚式当日に美容室に行ってセットをしてもらう、
という方も多くいるようですが、
場所にもよりますが、美容室でセットをすると
大抵3000円~1万円するそうです。

それでも綺麗になれば良い!とするかもしれませんが、
髪型をセットするだけにその高額はちょっと‥
という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回は自分で出来て結婚式のお呼ばれにもOK♪
簡単ヘアアレンジを教えちゃいます♪

簡単なのに、手が込んでいるように見えて
綺麗に整うところがポイント☆

自分でするセルフヘアアレンジなので
費用もかかりません♪

また、これを覚えていれば
結婚式以外でもちょっとしたお出かけの時など
プライベートでも自分でヘアアレンジを楽しめそうですね♪

1. 自分でする♪ショートヘア・ヘアアレンジ
2. 自分でする♪ミディアムヘア・ヘアアレンジ
3. 自分でする♪ロングヘア・ヘアアレンジ
4. まとめ

 

「結婚式のお呼ばれスタイル☆自分で出来る簡単へアレンジ♪」の続きを読む…

一度きりじゃない!袴のたたみ方を覚えて綺麗に保管しよう

あと1か月で年が明けて新年を迎えます。

新年を迎えた一週間後には
新成人の皆さんには大きなイベントである、
「成人式」がありますよね。

来年2017年の成人の日に成人式を迎えられる
新成人の皆さんなら、
もうこの時期からすでに準備を進めている、
もしくはほぼ準備が出来ている
状態なのではないでしょうか。

女性の方で成人式といえば
振袖を着るのが定番です。

一生に一度の成人式という晴れ舞台ですので、
自分に似合う華やかな振袖を
既に選ばれている方も多いことでしょう。

最近では振袖をレンタルされる方が多いようですが、
今後も用途がある方にとっては
思い切って購入を考えている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

大学・短大・専門学生の方なら卒業式、
その後も結婚式のお呼ばれなんかでも
振袖を着て出席する方もいらっしゃいますよね。

購入すればその後も正式な式典や
パーティーなんかに振袖を着て
行くことができそうです。

ですが、ここでポイントとなるのが前述した
「卒業式」での振袖。

学生の卒業式では大抵高校生の頃のように
制服があるわけではないところがほとんどですので、
袴での出席が多く見られます。

入学式は大抵スーツが多いのですが、
卒業式といえば袴ではありませんか?

振袖を購入した方であれば、
その振袖に合う袴も合わせて購入しておけば、
卒業式にもお気に入りの振袖で
出席することができますよね。

1. 袴を着るタイミングって?
2. 袴の正しいたたみ方
3. 袴の保管方法
4. まとめ

 

「一度きりじゃない!袴のたたみ方を覚えて綺麗に保管しよう」の続きを読む…