みんなで盛り上がる忘年会用ゲームとは!

スポンサーリンク


忘年会の季節になると、毎年、忘年会用のゲームを
何にすれば盛り上がれるのか、悩みませんか?

そこで、みんなが盛り上がれる
忘年会用のゲームをまとめてみました!

年に一度の忘年会!
新しい年を迎えるためにも参加した皆で楽しく過ごしましょう!

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s

 

忘年会を盛り上げる為にも最適なのがゲーム。

純粋に楽しめるものですし、仕事などを忘れる為にも打って付けですね。
盛り上げる為にはそれなりの趣向を凝らす必要がありますので、
楽しめそうな内容で用意することが大切ですが、
ではどのようなゲームが人気なのでしょう。

  • ビンゴゲーム
  • チーム戦であれば、お絵かき連想ゲーム
  • クイズ大会

定番と言えばやはりビンゴ大会ですね。

これは王道とも言えるものですが、
ビンゴ大会の良いところは運が要ですから平等に楽しめること。
得意不得意は関係なく楽しむことができますから
みんなで遊ぶ為にも最適と言えるでしょう。

そして景品が付いてくるのも楽しさの理由。

もちろんどんな景品を用意するかによって
テンションは違ってくるかと思われますが、
ちょっと豪華な景品があったりすると
自然と気持ちが盛り上がりますよね。

景品によって成功の可否が左右されると言っても
過言ではありませんから、
みんなに喜ばれるような景品を準備したいところです。

忘年会にはビンゴ大会のように個人で楽しめるような内容も良いのですが、
チームで楽しめるものもありと言えるでしょう。

520875

 

チーム戦ができるものとしてはお絵かき連想ゲームがおすすめ。
ルールはいたってシンプル。
順番に絵を描いていき、その絵を次の人に見せて
どんなテーマを描いた絵なのかを感じてそれをまた絵にするというもの。

何名かチームを組んで順番に描いていくのですが、
最後の人がテーマを当てることができれば勝ち。
要は伝言ゲームのお絵かき版ですが、
童心にかえって楽しめることができますよね。

 

クイズ大会もチームで楽しむことができますよ。
その際には問題の内容に
工夫を凝らすことによってより盛り上げられるはず。

時事問題だったりするとちょっと堅苦しい感じの内容になりますから
盛り上がり難いのですが、
それぞれに関係するような身近な問題ですと楽しさもアップします。

 

例えば会社の忘年会ならば、「使っているロッカーのメーカーは?」、
「上司がいつも履いている靴のブランドは?」など、
身近な問題ですと和気藹藹と楽しみ易くなりますよね。

539332035679b48e65c2f815a65a9279_s

 

忘年会用のゲームには他にも色々なジャンルがありますが、
規模や参加者の人数、年齢など色々なことを考慮して
みんなで盛り上がれそうな内容を用意してみると良いでしょう。

 

なお、みんなで盛り上がる為には
誰でも楽しめる内容にすることが大切ですね。
積極的ではない人が置いてけぼりをくらうような内容だったりすると
温度差も出てきますから、誰でも楽しめることを前提に考えてみましょう。

 

忘年会のコツ:会計報告もしっかりと!

忘年会イチオシの余興とは何が一番いいのか!

スポンサーリンク